研究員紹介

高橋 尚子

弁護士(第二東京弁護士会)

高橋 尚子

たかはし ひさこ

サステナビリティ本部気候変動ソリューショングループ

エネルギー・環境分野を中心に、幅広く日本・諸外国の法政策の動向調査、政策形成・立法策定に向けた課題分析等に関与しています。米国留学・研修経験を踏まえ、比較法的視点に基づく制度分析を得意としています。また、弁護士資格を有しており、各種ガイドラインの策定、海外事業・新規事業の支援等にも取り組んでいます。

得意とする分野

  • 日本・諸外国におけるエネルギー・環境関連の法政策動向調査
  • エネルギー・環境政策立案に向けた法制度上の課題分析・政策提案
  • 各種政策に関連するガイドライン策定
  • 各種政策形成・立法策定に向けた法制度上の課題分析
  • 海外事業支援・新規事業の制度設計等における法規制の検討

主な業務実績

  • エネルギー・環境関連の法政策動向調査(CCUS国際連携事業等)
  • 事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)策定
  • 近年の競争環境・競争政策等の動向に関する調査研究
  • データの利用に関する契約ガイドライン産業保安版策定
  • 東南アジア諸国における行政通則法制度に関する調査研究
  • 中東における海外事業支援

主な社外活動実績

学会活動

  • 環境法政策学会

その他

  • 日本組織内弁護士協会
  • 競争法先端実務研究会
  • AI法研究会
  • 一般社団法人Public Meets Innovation Legal Community

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • Energy Security in Asia – Meeting the "SDGs" for Clean Energy for All(Moderator、2017年9月、30th LAWASIA Conference)
  • A New Wave: Renewable Energy Technologies in Japan(Moderator、2016年10月、American Bar Association Section of International Law 2016 Fall Meeting) 

論文

  • 「データの利用に関する契約ガイドライン産業保安版 第2版」の概要(2019年6月、商事法務「NBL」(1147)号)
  • Renewable energy future: current status and policy challenges in Japan(2018年7月、Revista de Derecho Aplicado LLM UC(LLM UC Practical Law Journal)No.1)
  • 国際会議参加報告(共著、2018年6月、第二東京弁護士会「NIBEN Frontier」2018年6月号)
  • Strategies for Expanding Access to Electricity Services for Development(共著、2017年1月、World Resources Institute Working Paper)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。