研究員紹介

志田 龍亮

特命リーダー/博士(工学)

志田 龍亮

しだ りゅうすけ

政策・経済センター

当社のエネルギー分野の自主研究・政策提言を担当しております。確かなデータ・ロジックに基づく定量分析と、事業・政策立案の現場からのインサイトを大事にし、新しい気づきとアクションに繋がる発信を心がけております。

得意とする分野

  • 長期エネルギー需給シミュレーション(TIMES)を活用した脱炭素社会像分析
  • 電力市場(卸価格・燃料需要)における長期シミュレーション
  • 再生可能エネルギーの事業リスク評価、マーケットDD

主な業務実績

  • 電力需給シミュレーションを用いた卸価格分析
  • 系統制約を考慮した再生可能エネルギーの出力抑制評価
  • 海外電力小売事業における事業戦略・PMI支援
  • エネルギー事業会社における長期ビジョン策定

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 2050年カーボンニュートラルの道筋と社会影響 (2022年2月、三菱マーケティング研究会 新春講演会)
  • 2050年カーボンニュートラルの道筋(2021年11月、新社会システム総合研究所)
  • The Way in Achieving Carbon Neutrality in 2050(2021年10月、Solar Energy Future Japan 2021)

寄稿

  • 脱炭素社会への移行シナリオ 需要側の行動変容への呼応を(2022年1月、月刊エネルギーフォーラム)
  • 脱炭素化「未来への投資と意識して」(2021年10月、西日本新聞)

論文

  • 炭素繊維テープ強化熱可塑性プラスチックスにおける引張特性予測シミュレーションモデルの検討(日本複合材料学会 2019年論文賞)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。