研究員紹介

中内 和

中内 和

なかうち なごむ

スマート・リージョン本部エリアマネジメントグループ

魅力的で賑わいがあるエリアを目指し、公共施設や公有地を対象に、基本構想・計画の策定から事業化支援(事業手法検討、事業者募集支援等)、整備後の戦略検討、開催を控える関西・大阪万博や横浜園芸博といった大型イベントの事業構造検討を担当しています。民間経営コンサルの部署に所属していた経験を活かし、官民双方の目線からの分析・検討を行います。

得意とする分野

  • PPP/PFIアドバイザリー
  • MICE施設等に関するコンサルティング
  • 公有地におけるまちづくり基本構想策定・事業手法検討
  • 博覧会基本計画(関西・大阪万博、横浜園芸博)

主な業務実績

  • 公共施設複合化PFI事業アドバイザリー業務
  • MICE施設等整備事業PFIアドバイザリー業務
  • MICE施設等の戦略検討業務
  • アジア競技大会選手村後利用事業者募集支援業務
  • 関西・大阪万博基本計画(案)等調査検討
  • 国際園芸博覧会基本計画(案)等調査検討

主な情報発信活動実績

論文

  •  地下鉄駅のデザイン評価手法の開発に関する研究(2016年12月、土木学会景観デザイン研究発表会)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。