研究員紹介

川上 陸

川上 陸

かわかみ りく

スマート・リージョン本部次世代統計・政策評価グループ

さまざまな領域のお客さまに対して、政策や事業が社会に与えるインパクトを分析・評価することで、政策立案・戦略立案に資する情報を提供しています。定量的な分析・評価が難しい分野についても、適切な手法をご提案いたします。

得意とする分野

  • 政策評価・事業評価
  • 政策効果・インパクト分析
  • 経済波及効果分析
  • 交通工学、交通流動分析

主な業務実績

  • 2020年度 施設誘致による効果に関する検討分析調査(民間企業)
  • 2019年度 ナイトタイムエコノミーの経済効果に関する調査(民間企業)
  • 2019年度 北陸新幹線大阪延伸による経済効果推計業務(西日本旅客鉄道)
  • 2019年度 ビジネスジェット利用による地域経済効果に関する調査研究業務(国土交通省)
  • 2019年度 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第1期追跡調査(内閣府)
  • 2019年度 空港整備事業の評価手法の高度化に関する検討調査(国土交通省​)
  • 2019年度 道路事業の時間価値及び走行経費原単位に関する検討業務(国土交通省)
  • 2019年度 スーパー・メガリージョン形成による対流促進に向けた高速交通基盤(国土交通省)
  • 2018年度 首都高大規模更新と都市再生との連携による事業効果に関する検討(民間企業)
  • 2018年度 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)最終報告書の作成等に係る調査(内閣府)
  • 2018年度 空港整備事業の評価手法の高度化に関する検討基礎調査(国土交通省)

主な社外活動実績

学会活動

  •  土木学会 正会員

主な情報発信活動実績

論文

  •  モバイル空間統計のデータ特性を考慮したOD推計手法:京都観光地間流動におけるケーススタディ(2020年、土木学会)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。