研究員紹介

大竹 宏明

大竹 宏明

おおたけ ひろあき

サステナビリティ本部脱炭素ソリューショングループ

定量分析に基づく中長期的なエネルギー需給評価など、エネルギー分野を中心に各種調査や政策提言の支援を担当しています。

得意とする分野

  • 省エネルギーに関する政策・技術動向調査
  • 電力供給に関する国内外政策動向調査
  • エネルギー需給に関する定量分析
  • 再生可能エネルギーに係る出力抑制評価

主な業務実績

  • 長期気候変動目標に向けたエネルギー業界の将来シナリオ検討に関する調査(官庁、民間企業)
  • 排出量取引制度の調査検討業務(官庁)
  • トップランナー制度の見直しに向けた調査(官庁)
  • 需給調整市場、容量市場に関する調査検討業務(民間企業)

主な社外活動実績

学会活動

  • エネルギー・資源学会 家庭部門のCO2排出実態統計調査利用研究会 委員

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 家庭CO2統計に基づく需要能動化を考慮した住宅PVシステムの定量評価(2020年7月、エネルギー・資源学会、第39回研究発表会)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。