研究員紹介

阿由葉 真司

博士(国際協力学)

阿由葉 真司

あゆは しんじ

サステナビリティ本部気候変動ソリューショングループ

気候変動対策に取り組むお客さまを中心に、主にグリーンファイナンスの観点から、リスク分析、開示のアドバイス、事業戦略検討などに係る支援を担当しています。国際金融機関や公的金融機関での経験を活用し、「環境×ファイナンス」領域でのフレームワーク構築や政策立案などに貢献します。

得意とする分野

  • TCFDなど気候変動に係る開示に係る支援や政策調査
  • サステナブルファイナンスに係る制度設計、海外動向全般
  • 金融機関におけるグリーンファイナンス取組支援

主な業務実績

  • TCFDコンソーシアム運営
  • 令和2年JCM-CCUS-CEFIA事業
  • 中小企業向けSBT支援
  • 低炭素社会実現に向けた中長期的再エネ調査
  • 金融機関向けTCFDシナリオ分析高度化支援
  • 企業向けTCFD導入支援

主な社外活動実績

学会活動

  • 日本EU学会

主な情報発信活動実績

寄稿

  • 気候変動リスクの高まりとTCFDの役割(共著、2020年11月、金融財政事情)
  • 気候変動や脱炭素化社会に向かう動きが銀行に与える影響と課題(2020年8月、中央調査報)

論文

  • "Development of Social Banking in Europe and its Implication for a Sustainable Society”(June 2019、Social Capital and Development Trends in Rural Areas Volume 12, pp95-106, MARG)
  • 欧州債務危機後の欧州地域金融の現状と今後(2018年5月、日本EU学会年報第38号)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。