研究員紹介

新地 菊子

新地 菊子

しんち きくこ

サステナビリティ本部気候変動ソリューショングループ

ネットゼロ社会の実現に向け、緩和・適応両方の側面から気候変動ビジネスの海外展開をお手伝いします。各種炭素クレジット制度の活用や、国内外の気候変動対策支援スキームの活用等、さまざまな支援策の活用や調査事業を提案し、貴社のネットゼロ戦略の実現をご支援します。

得意とする分野

  • 炭素クレジット創出事業の案件組成、MRV実施
  • 気候技術(再エネ・省エネ・CCUS・適応)の海外展開支援
  • 諸外国の気候変動関連政策・ファインナス制度の調査・分析
  • 諸外国政府・民間企業との連携支援

主な業務実績

  • CCUS国際連携事業の支援業務
  • アジアCCUSネットワーク運営支援業務
  • 二国間クレジット制度(JCM)のMRV等の実施支援
  • 環境と成長の好循環を目指すビジネス主導の国際展開のための国内CEFIA検討会事業
  • 国際貢献定量化及びJCM実現可能性調査事業と人材育成事業
  • 途上国における適応分野の我が国企業の貢献可視化事業

主な社外活動実績

その他

  • 産業競争力懇談会(COCN) カーボンニュートラル研究会

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • CCS・CCUSに係るファイナンスの動向と炭素クレジット(2022年6月、石油技術協会 春季特別講演会)
  • Value Chain Costs of CCUS(2022年4月、Energy Transition Working Group G20 2022)
  • Idea Note of CEFIA Collaboration Roadmap for contribution to APAEC Phase II(2021年2月、2nd CEFIA Government-Private Forum)
  • Global trend in CCUS business cases(2020年11月、East Asia Energy Forum)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。