研究員紹介

河岸 俊輔

河岸 俊輔

かわぎし しゅんすけ

サステナビリティ本部気候変動ソリューショングループ

温室効果ガスの排出削減のためには、政策と企業活動が両輪となって取り組みを加速することが必要になっています。関連業界の深い理解に基づき、気候変動対策に係る政策立案と企業の意思決定を後押ししてまいります。

得意とする分野

  • 気候変動対策等に係る国際交渉、国際協力
  • バイオ燃料、バイオマスを始めとするエネルギー政策・市場動向
  • その他温室効果ガス排出削減(フロン・冷凍空調等)に係る国内外動向

主な業務実績

  • 二国間クレジット取得等のためのインフラ整備調査事業(CCUS含むJCM実現可能性調査)
  • UNFCCC、ICAO等の国際交渉支援
  • 地球温暖化対策推進法等の国内政策支援調査
  • 輸送用バイオ燃料に係る政策・市場動向調査
  • Sustainable Aviation Fuels含む航空部門の気候変動対策支援
  • バイオマス発電の持続可能性基準・ライフサイクルGHG評価に係る調査
  • エネルギーサービス事業への出資におけるデューデリジェンス業務

主な社外活動実績

その他

  • Expert Reviewer of the IPCC WG3 Fifth Assessment Report(2012年)

主な情報発信活動実績

寄稿

  • 次世代航空燃料をめぐる国際動向とわが国の検討見通し(2016年7月、月刊ビジネスアイエネコ)

論文

  •  Japan's fluorinated gases control policy as a measure of climate change mitigation in building sector(2019年8月、Sustainable Built Environment Conference 2019 )

出版物著作

  • 環境・エネルギー・資源戦略(2013年9月、日本評論社)

テレビ出演

  •  SDGsへの道~JALトップに聞く! 航空業界のミライ(2020年7月、BSテレ東)

その他

  • 日本証券アナリスト協会検定会員
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。