研究員紹介

杉野 弘樹

杉野 弘樹

すぎの ひろき

セーフティ&インダストリー本部原子力システム安全グループ

原子力分野の公官庁・民間企業のお客様を中心に、安全規制、原子力・エネルギー政策・戦略等に係る技術的な支援を担当しています。理想的なコンセプトや制度等の在り方の検討にとどまらず、実運用を意識した具体的・現実的ソリューションを提供するよう心がけています。

得意とする分野

  • 原子力施設のリスク情報活用
  • 原子力施設の高経年化対策
  • エネルギー科学分野
  • 安全規制分野(原子力・産業保安)

主な業務実績

  • 原子力施設の経年劣化に係る研究開発動向分析
  • プラントシミュレータを活用した教育プログラム他構築
  • 学会標準策定・改定に係る支援
  • 海外原子力規制動向に係る調査
  • 保安規制の高度化に関する調査研究

主な社外活動実績

学会活動

  • 日本原子力学会 会員
  • 日本保全学会 会員

委員会委員

  • 日本原子力学会リスク部会 運営委員 

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  •  保全におけるAI活用に向けて(2020年2月、日本保全学会第20回保全セミナー「AI導入による保全の技術革新(Part2)」)

寄稿

  •  保全におけるAI活用に向けて(2021年1月、「保全学」Vol.19-4: AI特集)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。