研究員紹介

一ノ宮 弘樹

一ノ宮 弘樹

いちのみや ひろき

イノベーション・サービス開発本部電力新事業グループ

電力分野のお客さまを中心に、技術動向調査や事業戦略検討の支援などを担当しています。また、電力システムに関する知見とデータサイエンスのスキルを組み合わせて事業性評価や新たなサービスに関するソリューションの提供も行っています。

得意とする分野

  • 電力システム技術調査
  • VPP事業性分析
  • 電力分野におけるAI活用
  • DERおよび需要の長期・短期予測

主な業務実績

  • 蓄電池事業性評価
  • 諸外国の分散型エネルギーネットワークの動向調査
  • 将来のDER普及予測
  • VPP事業化支援
  • スマートメータデータを活用した新たな設備計画手法の開発

主な情報発信活動実績

論文

  • Forecasting Method of LV Distribution’s Load Curve By Means of Machine Learning Utilizing Smart Meter Data(2019年6月、 CIRED)
  • 系統用蓄電池によるマルチユースサービスの事業性に係るフィージビリティスタディ(2018年9月、電気学会B部門大会)
  • 動力需要におけるスマートメータを活用した低圧配電設備のスリム化に係る研究(2018年3月、電気学会全国大会)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。