研究員紹介

池田 優花

池田 優花

いけだ ゆか

イノベーション・サービス開発本部健康ビジネスグループ

ヘルスケア、予防医療分野の新規事業企画および実施支援を担当しています。また、同分野における自社サービスでは、健保業界を中心に健診(検診)受診に関する行動変容を支援するサービスを提供しており、”健康”に関して個人、企業の関心が非常に高くなっている今、実際の行動、結果につながるサービス提供を目指しています。

得意とする分野

  • 新規事業開発
  • ヘルスケア、予防医療分野の企画立案
  • 受診行動、健診データの分析

主な業務実績

  • 健康診断結果を活用したサービス開発
  • ヘルスケア分野における新規事業開発
  • IoTなど活用生活習慣病行動変容研究事業支援
  • エグゼクティブ女性のための新サービス受容性調査
  • 検診を個別最適化するサービスの開発
  • サービスデザイン試行に基づく府省横断型サービスの調査

主な情報発信活動実績

寄稿

  • 私見卓見 社員の妻の健康ケア、経営の課題に(2017年7月14日、日本経済新聞)

論文

  • 働く女性のメンタルヘルスに関連する職場環境と健康上の問題 (2018年2月、日本助産学会 ) 

その他

  • 「プラチナ社会研究会マンスリーニュース 2020年11月号」(2020年11月、プラチナ社会研究会)
  • 「プラチナ社会研究会マンスリーニュース 2019年7月号」(2019年7月、プラチナ社会研究会)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。