「映像コンテンツを活用した地域情報発信」調査事業

株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎孝)では、総務省「映像コンテンツを活用した地域情報発信に関する調査研究の請負」の一環として、「映像コンテンツを活用した地域情報発信」調査事業を実施します。
このページでは、本調査事業の構成およびスケジュール、公募情報、採択結果についてお知らせします。

背景および目的

これまでの放送コンテンツの海外展開における補助事業などの取り組みにより、ローカル局などを主体とした海外の放送局などの連携(共同制作)が進展し、地域情報発信の有効なチャンネルとして確立されつつあります。一方、自治体・地場産業が主体的に活用するには、コネクション・ノウハウや一定の規模・内容を構成できる題材であることが必要となり、さらなる地域情報発信拡大の課題となっています。
こうした課題を踏まえ、本調査事業では、自治体などの「情報発信主体」とローカル局などの「コンテンツ制作・発信者」とのマッチングを通じた映像コンテンツ制作・発信を行い、放送・動画配信による効果的な発信方法の検証などを行います。

本調査事業の構成

ステップ①:情報発信主体の募集・選定

地域別に、より高度な地域への誘客・産品展開のステップアップを図る情報発信主体を選定します。

ステップ②:コンテンツ制作・発信者の募集および情報発信主体とのマッチング

情報発信主体のニーズをくみ取り、情報発信先の関心が高まる企画を提案することができるローカル局など(以下、コンテンツ制作・発信者)を選定します。

ステップ③:映像コンテンツ制作・発信

情報発信主体、コンテンツ制作・発信者が協働し、映像コンテンツ制作・発信を行います。制作・発信の過程では必要に応じて有識者からアドバイスを受け、企画のブラッシュアップを行います。

各ステップの詳細とスケジュール

各ステップでの実施内容は以下のリンク先の詳細ページに記載します。
スケジュールは2021年10月時点での予定です。状況に応じて更新される場合がありますのであらかじめご了承ください。

ステップ①:情報発信主体の募集・選定

  1. 募集:2021年10月8日(金) ~ 10月22日(金)12:00
  2. 審査(書面):2週間程度(予定)
  3. 採択結果発表:11月中旬(予定)

ステップ②:コンテンツ制作・発信者の募集および情報発信主体とのマッチング

  1. 募集:11月中旬~下旬(予定)
  2. ※募集の概要については10月中旬に一部先行して公表予定
  3. 審査
    (1) 書面:1週間程度(予定)
    ※書面審査通過者には12月上旬にピッチング日程を案内予定
    (2) ピッチング:12月上旬(予定)
  4. マッチング内示:12月中旬(予定)

ステップ③:映像コンテンツ制作・発信

  1. 企画調整期間:~2021年12月23日(木)(予定)
  2. ※マッチング内示後、当該ペアで事業遂行が可能か確認
    ※本期限までにマッチング結果の見直しを行う場合があります
  3. 事業遂行(映像コンテンツ制作・発信):マッチング確定後~2022年2月28日(月)(予定)
  4. ※マッチング確定後必要な手続きを経て事務局とコンテンツ制作・発信者にて契約締結
    ※上記期間中に、映像コンテンツ制作、映像コンテンツ発信、効果検証を行い、成果物(報告書、映像コンテンツ)を納品します

本件に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
デジタル・イノベーション本部内
「映像コンテンツを活用した地域情報発信」事務局
担当:髙野、牧山、工藤、深井
E-mail:contents_local_2021@ml.mri.co.jp
※お電話によるお問い合わせは受け付けておりません