厚生労働省「介護ロボットの導入支援及び導入効果実証研究事業」公募開始

三菱総合研究所
2017.04.13

株式会社三菱総合研究所では、厚生労働省から受託して「介護ロボットの導入支援及び導入効果実証研究事業」を実施することになりました。
本事業は、「介護ロボット導入効果検証委員会」の進捗管理のもとで介護施設等に委託して実証研究を行い、研究データを収集・分析するものです。当該研究データから、介護現場にロボット介護機器を導入することで、利用者の生活の維持・向上と介護業務の効率化・負担軽減についてどのような効果をもたらしているのかを検証することを目的としています。
つきましては、本事業の実証研究を行う介護施設等の公募を行います。
公募の詳細につきましては、公募要領のファイルを以下からダウンロードのうえ、ご参照ください。応募様式もダウンロードいただけます。

公募実施期間 2017年4月13日(木)~4月21日(金)17:00必着 ※終了しました
公募要領
および申請書類
参考資料
(各社パンフレット)
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
ヘルスケア・ウェルネス事業本部
「介護ロボットの導入支援及び導入効果実証研究事業」導入促進公募担当係
電話:03-6705-6136(平日10:00~12:00、13:00~17:00)


ページトップへ戻る