地方公共団体様及び地域金融機関様向け相談窓口「低炭素化プロジェクトサポート窓口」設置のご案内

三菱総合研究所
2019.07.11

MRIニュース

株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎孝)では、環境省の委託を受け、地域において低炭素化プロジェクトの創出を加速化させることを目的として、地方公共団体様及び地域金融機関様向けに相談窓口(「低炭素化プロジェクトサポート窓口」)を設置いたしますので、お知らせいたします。

1. 「低炭素化プロジェクトサポート窓口」設置の目的

「低炭素化プロジェクトサポート窓口」は、主に再生可能エネルギー発電事業に関し、地方公共団体様及び地域金融機関様からの一般的なご質問や事業性評価に関するご相談等に対して、専門家(当社研究員、弁護士、会計士、コンサルタント等)が回答・助言するもので、地方公共団体様、地域金融機関様によるプロジェクト検討の一助としていただくことを目的にしております。
低炭素化プロジェクトへの融資等をご検討されている地方公共団体様及び地域金融機関様の積極的なご活用をお待ちしております。
※本窓口への相談に費用はかかりません。

出所:環境省

2. ご相談方法

事務局宛に、お電話もしくはメールでご連絡ください。
お電話の場合には、まずは受付窓口担当が対応いたしますので、ご相談内容や再生可能エネルギー発電事業の事業種をお伝えください。ご相談いただいた内容に応じて、担当者から電話・メール等でご返答させていただきますので、必ずご連絡先をお知らせください。

■ご相談先

株式会社三菱総合研究所 地域創生事業本部
「低炭素化プロジェクトサポート窓口」
電話:03-6858-3071(10:00~17:00)土日祝日除く
メール:r1-kensyu-support@ml.mri.co.jp

■伝達いただきたい事項

①御社名、御役職、御名前
②ご連絡先(電話、メール)
③ご相談内容(以下からお選びください)

  1. 低炭素化プロジェクトに関する一般的事項
  2. 個別案件に関する事業性評価等
  3. 個別案件に関する契約・法的対応事項等
  4. その他

④ご相談内容の再生可能エネルギー発電事業の事業種(以下からお選びください)

  1. 太陽光発電
  2. 風力発電
  3. 水力発電
  4. バイオマス発電
  5. 地熱発電・温泉発電
  6. その他、エネルギー種横断

⑤具体的なご相談事項

まずは差し支えのない範囲にて内容をお知らせください。秘密保持契約等に関しましては、ご相談内容に応じて対応させていただきます。

≪発電事業者やその他関係者の皆様へ≫

本事業は地方公共団体様及び地域金融機関様向けの事業であり、本事業内において、発電事業者やその他関係者の方からのご相談には対応いたしかねますので、ご了承ください。
なお、本事業外において、低炭素化プロジェクトに関するコンサルティング業務等を御希望の場合は、当社地域エネルギーグループ(03-6858-3071)までご相談ください。

3. ご相談内容(例)

  1. 低炭素化プロジェクトに関する一般的事項
  • 固定価格買取制度(FIT)に関する基本情報
  • 低炭素化プロジェクトに関する一般的なリスク要因
  • 各再エネ種に関する基本的な技術情報
  1. 個別案件に関する事業性評価等
  • 各再エネ種の発電量予測の算定式・係数に関する判断基準
  1. 個別案件に関する契約・法的対応事項等
  • EPC契約やO&M契約等の簡易レビュー
  • 評価視点に関するアドバイス
  1. その他
  • 個別研修会への講師派遣
  • その他、上記以外の事項
  • ※個別案件に関する具体的なご相談の場合には、NDA(秘密保持契約)を締結し、訪問にて状況や詳細な内容を伺った上で、回答させていただくことを想定しております。
  • ≪注意事項≫
  • ・本回答及び助言は、地域金融機関様の融資判断の根拠となるものではなく、考え方や方針案を提示するものであり、当社は一切の責任を負いかねます。
  • ・ご質問やご相談が多く寄せられた一般的事項に関しては、回答を一般化した上で当社Webサイト上に記載させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください(ご相談いただいた地方公共団体様及び地域金融機関様が特定されることはありません)。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
地域創生事業本部 地域エネルギーグループ 担当:上條、江嵜
電話:03-6858-3071 メール:r1-kensyu-support@ml.mri.co.jp


ページトップへ戻る