公募情報

「働き方・休み方改革推進事業」モデル企業募集

厚生労働省委託
2016.5.6

三菱総合研究所

厚生労働省では、各企業における自主的な長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進の取り組みを支援するため、平成25年度に「働き方・休み方改善指標」※を作成しました。
長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進など働き方・休み方の改善を図りたいと感じている企業(20社程度)を対象に、人事労務の専門的知識を持ったコンサルタントが「働き方・休み方改善指標」を活用した働き方・休み方の現状分析を行い、その分析結果に基づいて、改善に向けた取り組みを提案します。この提案をご活用いただき、活用事例を提供いただけるモデル企業を募集しています。
今回、厚生労働省より委託を受けた株式会社三菱総合研究所が、御社の現状の分析から課題解決の提案までお手伝いをさせていただきます。
なお、本事業へのご参加は無料となります。
モデル事業概要
  • 厚生労働省の委託事業の一環として、「働き方・休み方改善指標」を使って、効率的に働いてしっかり休める職場を作るモデル企業を募集します。
  • モデル企業は、「働き方・休み方改善指標」を活用したコンサルティングを、人事労務の専門的知識を持ったコンサルタントから受けることができます(開始から1~2カ月程度の期間で分析結果と改善提案をお届けします)。
  • 「働き方・休み方改善指標」による分析及び改善提案等すべて無料で提供します。
  • 「働き方・休み方改善指標」による分析・改善提案は(株)三菱総合研究所が行います。
  • モデル企業にご応募いただいた事業主の皆様には、「働き方・休み方改善指標」への自社の働き方・休み方に関するデータ等の入力と訪問ヒアリングへのご協力をお願いします。
  • 本年度作成予定の事例集に、事例として掲載させていただくことを予定しています。
申込要領
対象 役員を除く従業員が30名以上在籍されている企業、財団法人、社団法人等(人事労務部門のご担当者が窓口としてお申し込みいただく形態でも構いません)
募集企業数 20社
※お申し込みいただいた企業・団体から業種・規模等のバランスを考慮して選定させていただきます。
申込方法 終了しました。
申込締切 2016年8月31日(水)17:00
受付確認
  • 申し込みフォーム入力後、お申し込みいただいた方あてに申込受付確認のメールを送信させていただきます。
  • モデル企業に選定させていただくため、お申し込み後に事務局から個別に連絡させていただくことがございます。
  • モデル企業としての参画が決定しましたら、速やかにご担当者様あてに事務局よりご連絡いたします。

お問い合わせ先

内容に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
人間・生活研究本部 社会保障戦略グループ内
「働き方・休み方改革推進事業」事務局(担当:杉山、奥村、大橋、中澤)
E-mail:info-worklife@mri.co.jp