公募情報

「地層処分に係る社会的側面に関する研究」の募集について

2018.10.1

三菱総合研究所

株式会社三菱総合研究所では、原子力発電環境整備機構(以下「機構」)から「地層処分事業に係る社会的側面に関する調査研究支援の運営」事業(以下「本事業」)を受託し、実施しております。

機構では、昨年7月の国による「科学的特性マップ」の公表を契機として、地層処分について全国の皆様にご理解を深めていただくため、対話型全国説明会を実施しているところです。
これまで実施してきた機構による説明会等においては、地層処分に関する「技術面・地球科学的な側面」に加え、「社会的な側面」に関するご質問が多く寄せられています。

本事業は、そうした社会的側面に関する関心にお応えするために、様々な分野から社会的側面に関する研究を募集し、その研究成果を研究者とともに情報発信していくとともに、蓄積していくものです。

応募いただいた研究計画は、有識者で構成する「平成30年度・31年度地層処分事業に係る社会的側面に関する調査研究支援事業運営委員会」にて審査し、採択先を決定いたします。
なお、「平成30年度・31年度地層処分事業に係る社会的側面に関する調査研究支援事業運営委員会」の第一回運営委員会は、平成30年9月26日(水)に開催されました。開催結果はこちら。

以下の応募要領等をご確認の上、是非たくさんの応募をいただけますよう、お願いいたします。 
応募締切 2018年11月9日(金)まで(12:00必着) ※終了しました
 採択結果はこちら
対象者 大学・公的研究機関に所属する国内研究者
研究期間 採択決定後(11月下旬~12月初旬頃を予定)から平成31年7月31日
支援額上限 1研究あたり500万円(税抜) ※総額3000万円(税抜)
応募要領
および
応募書類

※「応募要領」「研究計画書作成要領」をご確認いただき、「応募書類表紙」「研究計画書」「研究経費内訳書」に必要事項を記入の上、「研究倫理に関する誓約書」を添えて下記の電子メールアドレスに提出してください。

提出先およびお問い合わせ先

宛先

株式会社三菱総合研究所
「平成30年度・31年度地層処分に係る社会的側面に関する研究支援事業」運営事務局
(担当:柳川、白井、吉永、普天間)

住所 〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
E-mail bosyu_hlw_socio@ml.mri.co.jp

※本応募に関する個人情報の取り扱いについては、「個人情報のお取扱いについて」をご一読いただいてご同意の上、ご提出ください。

本件に関するお問い合わせ

内容に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
原子力安全事業本部内
「平成30年度・31年度地層処分に係る社会的側面に関する研究支援事業」運営事務局
(担当:柳川、白井、吉永、普天間)
E-mail:bosyu_hlw_socio@ml.mri.co.jp