公募情報

「放送と通信を連携したローカルコンテンツの配信及び災害情報の提供の在り方」に係る実証事業企画の採択について

2019.8.26

三菱総合研究所

株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎 孝)では、総務省「放送と通信を連携したローカルコンテンツの配信及び災害情報の提供の在り方に関する調査研究の請負」の一環として、「放送と通信を連携したローカルコンテンツの配信及び災害情報の提供の在り方」に係る実証事業企画の募集(2019年6月28日(金)~同年7月19日(金))を行いました。 外部有識者及び総務省、三菱総合研究所による厳正な評価を行い、以下7件の事業企画を採択しましたので、お知らせいたします。

1.本事業の概要

本実証事業は、ローカル局を含む多くの放送事業者が、災害情報を含むローカルコンテンツを、インターネットで迅速かつ円滑に、安定的で効率的に提供できる共通的配信基盤の整備に向け、企画公募型の実証事業によって、技術・運用面での課題を整理し、方策案の取りまとめを実施するものです。

本事業の詳細については、「実証事業企画募集要領」をご覧ください。

2.採択事業一覧

上述の事業目的に鑑み、以下7件の事業企画を採択しました。
※提案代表者五十音順 
提案代表者検証概要連携事業者
(株)愛媛朝日テレビ 地域の魅力をPRするためのローカルコンテンツ流通基盤構築に向けた4Kコンテンツ安定配信等に係る検証と災害時の避難行動を促進するためのL-ALERT等災害情報と連携したハイコネ・AR/VRコンテンツ活用に係る検証 西予CATV(株)、ケーブルテレビ徳島(株)、北陸電話工事(株)、(株)ACCESS、サイバネットシステム(株)、アシアル(株)、(株)イノコス、(株)STNet
(株)中国新聞社 放送・新聞等メディア横断での地産地消型ビジネスモデル確立のための地域情報配信基盤構築による平時及び災害時の情報の集約・整理、並びにマルチデバイス配信に係る検証 (株)中国放送、(一社)危機管理情報共有基盤、(株)JR西日本コミュニケーションズ、ピーディーシー(株)、ソフネットジャパン(株)、広島市立大学、県立広島大学
中部日本放送(株) スマートフォン操作に慣れない層を含むあらゆる視聴者を対象とした見守りサービスや災害情報配信のためのテレビとスマートフォン間の新たなコミュニケーション手段実現及びARや位置情報を活用した災害時避難誘導・情報共有に係る検証 (株)CBCテレビ、静岡放送(株)、(株)静岡新聞社、(株)TBSグロウディア
(株)テレビユー山形 隣接する複数ローカル局による共通的配信基盤構築を通じた複数地域でのコンテンツ流通の促進、ハイブリッドキャストによるライブストリーミング配信及び当該機能を活用した他地域から災害地域への情報配信に係る検証 (株)新潟放送、(株)テレビユー福島、(株)TBSテレビ、(株)インターネットイニシアティブ、(株)ACCESS、(株)TBSグロウディア
(株)デジアサ ハイコネを活用した情報配信の可用性確保による平時及び災害時のSNSやハイブリッドキャストを用いたコンテンツ配信サービスの確立を目指したサーバ機能の技術検証並びに視聴データを活用した災害地域周辺での限定配信等に係る検証 朝日放送テレビ(株)、北陸朝日放送(株)、(株)アクトビラ
東海テレビ放送(株) 隣接する広域局・県域局・CATV連携による地域動画配信基盤の構築を目指した、地域のライブカメラ映像等の低遅延配信及び複数局間での素材共有等に係る検証 三重テレビ放送(株)、(株)テレビ和歌山、(株)ZTV、(株)Jストリーム
(株)フジテレビジョン 広告サービスの高度化及びローカルコンテンツ配信負荷軽減等を目指した、「汎用的な放送・配信連携基盤」及び全国展開可能な「ハイブリッドキャスト統合視聴データ収集ライブラリ」と「共通収集基盤」による視聴データの継続的な収集の実現に係る検証 (株)岩手めんこいテレビ、(株)テレビ静岡、(株)サガテレビ、東芝インフラシステムズ(株)、日本電気(株)

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
デジタル・イノベーション本部内 スマートテレビ実証事業事務局
担当:土橋・中山・松永・高橋
E-mail:smarttv-2019-info@mri.co.jp