公募情報

空飛ぶクルマを活用したサービスのビジネスモデル構築に関するプロジェクトの選定について

2022.8.4

株式会社三菱総合研究所

概要

「空飛ぶクルマ」については、渋滞が発生する都市部やインフラ未整備の交通不便地域での移動の迅速化・快適化、災害時の人命救助や物資輸送の迅速化など、さまざまな社会課題の解決が期待されています。現在、世界各国において、機体の開発やサービスモデルの検討が進んでおり、日本においては、「空の移動革命に向けた官民協議会」で空飛ぶクルマの利活用の検討が官民一体となって進められています。
こうしたことから、東京都は都内における空飛ぶクルマを活用したサービスの早期の事業化を目指し、ビジネスモデル構築に向けた支援を令和6年度までの3カ年で実施することとしています。

株式会社三菱総合研究所は、本事業の事業プロモーターとして、都内における空飛ぶクルマを活用したサービスの社会実装を目指すプロジェクトを企画提案により公募し、この度、外部有識者などによる審査を経て1件のプロジェクトを選定しましたので、お知らせいたします。

選定結果

採択事業者

三菱地所株式会社、日本航空株式会社、兼松株式会社

提案概要

本プロジェクトでは、空飛ぶクルマの将来の利活用モデルについて、都心の主要な拠点を結ぶ移動サービス(都市内アクセス)、空港からの二次交通(空港アクセス)、離島地域における移動サービスや遊覧飛行など、さまざまなモデルを想定しています。

お問い合わせ先

内容に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
経営イノベーション本部
担当:辻、鈴木
E-mail:evtol_tokyo@ml.mri.co.jp