外務省外交・安全保障調査研究事業費補助金事業
宇宙政策シンポジウム 「宇宙をめぐる国際関係と日本の役割」

三菱総合研究所
2014.01.24

開催日

2014年2月4日(火)13:30-18:00(13:00開場)

会場
東京大学本郷キャンパス情報学環・福武ホール [会場地図]
概要
主催・事務局: 東京大学政策ビジョン研究センター、(株)三菱総合研究所
共催: 東京大学GSDMリーディング・プログラム

東京大学政策ビジョン研究センターと三菱総合研究所は、今年度より外務省の支援を受け、外交・安全保障に関わる宇宙政策の共同研究プロジェクトを開始しました。宇宙活動をめぐる国際関係がますます重要性を高める今日、日本としても外交・安全保障の観点から宇宙政策を検討することが大きな課題となっています。本シンポジウムでは、海外の有識者もお招きし、国連を中心とする多国間協力の枠組みや日米を基軸とする宇宙協力について、最新情報も踏まえた公開討論を行います。また、宇宙政策シンクタンクの可能性について、海外の研究動向を踏まえて討論を行います。

※日本語と英語を使用(日英同時通訳あり)
リーフレット [781KB]

プログラム
13:30~13:40

開会挨拶

城山英明  東京大学政策ビジョン研究センター長・教授
13:40~14:45

第1部:宇宙の長期持続性に向けた多国間協力枠組みと日本の宇宙外交


基調講演:  Dr. Mazlan Othman 前国連宇宙部長
パネリスト:  堀川康 国連宇宙空間利用委員会委員長(JAXA技術参与)
青木節子 慶応義塾大学総合政策学部教授
14:45 休憩 (15分)
15:00~16:05

第二部:日米宇宙協力と安全保障


基調講演:  Dr. John Sheldon  The Torridon Group LLC
パネリスト:  橋本靖明 防衛研究所政治・法制研究室長
金田秀昭 岡崎研究所理事
16:05 休憩 (15分)
16:20~17:50

第三部:宇宙政策分野のシンクタンク機能および人材育成の在り方について


基調講演

基調講演:  Prof. Scott Pace ジョージワシントン大学宇宙政策研究所長
Dr. Vasilis Zervos 国際宇宙大学
パネリスト:  城山英明 東京大学政策ビジョン研究センター長・教授
中須賀真一 東京大学大学院工学系研究科教授
羽生哲也(株)三菱総合研究所科学・安全政策研究本部 主席研究員
秦重義 一般社団法人 日本航空宇宙工業会常務理事
17:50~18:00

総括・閉会の挨拶

城山英明  東京大学政策ビジョン研究センター長・教授
18:30-20:30

懇親会


場所:カポ・ペリカーノ本郷(東京大学本郷キャンパス医学部研究棟13階)
参加費:1500円
定員50名(定員に達し次第締め切らせていただきます)


申込要領
対象者 宇宙開発利用に係わる企業、団体、府省庁、研究機関、大学、学生の方々および日本の宇宙開発戦略に関心のある方々。
参加費 無料
募集人数 150名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
申込方法 本セミナーは終了しました。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
セミナー事務局(担当:羽生・中村・鈴木)
電話:03-6705-6039 E-mail:sp_sympo@mri.co.jp


ページトップへ戻る