【三菱総研セミナー】データがもたらすHealthイノベーション
~事業化に向けたピットフォールの乗り越え方~

三菱総合研究所
2018.06.26

■開催日
2018年7月17日(火)14:30~17:00(開場14:00) ※終了しました

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■概要
近年、少子高齢化の進展等を背景に健康×データを切り口とした「ヘルス・イノベーションビジネス」への関心はますます高まっています。しかしながら、真に成功している事業はいまだ少数であり、各領域において事業化に向けた試行錯誤が続いている段階と言えます。
そこで、本セミナーでは、ヘルス・イノベーションにまつわる今後の政策動向について概観し、今後の事業化に向けたヒントを提供します。また、実際に事業化に取り組んでいる方々に取り組みの概要を紹介いただき、事業化のプロセスにおいて陥りがちなピットフォールとその対策についてディスカッションします。

プログラム
14:30 健康産業振興に向けた日本の課題及び政策の方向性

内閣官房 IT総合戦略室参事官 山.田栄子 氏

15:10 松本市の健康産業振興と松本ヘルスラボ

松本市 商工観光部 健康産業・企業立地担当部長 小林浩之 氏

15:30 『健康寿命の延びる沿線』実現に向けた取組み

阪急阪神ホールディングス株式会社 グループ開発室部長 西水卓矢 氏

15:50 高齢者の自立支援を実現するスマートエイジングケア事業

パナソニック株式会社 スマートエイジングケアプロジェクトリーダー 山岡勝 氏

16:10 ヘルス・イノベーションビジネス事業化のポイント ~陥りやすいピットフォールとその対策

株式会社三菱総合研究所 ヘルスケア・ウェルネス産業グループ グループリーダー 古場裕司

16:40 質疑応答・ディスカッション
※ 講演者および講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
申込要領
対象者 健康×データを切り口とした「ヘルス・イノベーションビジネス」の企画・立ち上げに従事している、あるいは従事する予定の責任者の方
定 員 70名
参加費 無料
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、田村、本田)
電話:03-6705-6091 メール:seminar334@ml.mri.co.jp


ページトップへ戻る