【プラチナセミナー一般公開】ヘルスケア・イノベーション
~生活者・患者が主役となる「データ活用社会」の実現に向けて

三菱総合研究所
2018.12.20

■開催日
2019年2月1日(金) 14:30~17:40(開場14:00)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■概要
三菱総合研究所では、物質的な豊かさが実現し、価値観も多様化した21世紀に目指す社会モデルとして「プラチナ社会」を提唱し、2010年4月に産官学よりなる会員組織「プラチナ社会研究会」を設立いたしました。
設立9年目となる本年度第3回のプラチナセミナーは「ヘルスケア・イノベーション」と題したシンポジウムを開催します。
わが国の医療においては、医療費の高騰、医療人材の不足、高齢者介護の問題など、山積する課題が多く、個別の課題に対処療法的に対応するだけでは解決できない状況になっています。このため、現行制度にとらわれず、「近未来の医療」の姿を描き、健康・医療システムを最適化するためのビジョンと、具体策を提案することを目的としました。
特に、IoTや先端技術の活用、それによって広がる新たなマーケットを描くことで、今後の官民双方のムーブメントを起こすことを目指しています。
この度、プラチナ社会研究会の活動をより多くの方に知っていただくため、会員以外の方にも本講演を公開させていただくこととなりましたので、ご案内いたします。
今回のセミナーは、中央大学ビジネススクール教授の真野俊樹氏による基調講演に加え、ヘルスケアシステムを導入している恵寿総合病院の神野正博氏、AIを使った医療支援を手掛けるアイリス株式会社の沖山翔氏、医療ベンチャーへの投資を行う新生企業投資株式会社の栗原哲也氏を交え、未来の医療について、それぞれの目線で展望します。

プログラム
14:30
開会のあいさつ
株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会センター長 柏谷泰隆
14:35
基調講演 イノベーションが拓く未来のヘルスケアシステム
中央大学ビジネススクール 教授 真野俊樹 氏
15:15
研究報告 人生100年時代の医療
株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会センター
シニアリサーチプロフェッショナル 奥村隆一
15:45 休憩
16:00
パネルディスカッション「ヘルスケアデータ元年」の到来と今後の展望
パネラー
中央大学ビジネススクール 教授 真野俊樹 氏
社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長 神野正博 氏
アイリス株式会社 代表取締役CEO 沖山 翔 氏
新生企業投資株式会社 ベンチャー投資チーム ディレクター 栗原哲也 氏
株式会社三菱総合研究所 ヘルスケア・ウェルネス事業本部
主席研究員 古場裕司
ファシリテーター
株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会センター
シニアリサーチプロフェッショナル 奥村隆一
17:40
閉会
※講演者および講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※閉会後、懇親会(無料)の開催を予定しております。ネットワーキングの機会としてご活用ください。
申込要領
対象者 ヘルスケア・イノベーションにご関心のある企業の方
定 員 100名
参加費 無料
申込方法

以下のフォームから必要事項を記入してお申し込みください。

※クリックすると(株)シャノンのMARKETING PLATFORMへ移動します。
  • 定員に達し次第、申込終了とさせていただきます。
  • 申込状況により、ご参加のお断りや、一社からのご参加人数調整をお願いすることがあります。
参加証 お申込みいただいた方には、開催の約1週間前にお申込み時に登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りします。印刷の上、当日会場へご持参ください。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、本田)
電話:03-6705-6091 メール:seminar403@ml.mri.co.jp


ページトップへ戻る