【生活者市場予測システム(mif)】2019年度オープニングセミナー

三菱総合研究所
2019.01.23

■開催日
2019年2月28日(木)13:30~16:40(開場13:00)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■特別講演 講師紹介
NHK 放送総局 大型企画開発センター チーフ・プロデューサー 阿部博史 氏

東京大学情報学環総合防災情報研究センター客員准教授。
東日本大震災の調査検証したNHKスペシャル「震災ビッグデータ」(科学ジャーナリスト賞)以降、最先端情報処理技術を使ったデータジャーナリズムを展開し、医療、歴史、戦争、災害など多岐にわたるNHKスペシャルを制作。「沖縄戦 全記録」(新聞協会賞)「阪神淡路大震災 埋もれたデータ 21 年目の真実」(放送文化基金賞)「戦艦武蔵の最期」「原爆死 ヒロシマ72 年目の真実」「医療ビッグデータ」「熊本城再建 サムライの英知を未来へ」「原発事故避難12万人全記録」「列島大水害(鬼怒川氾濫)」「復興5年 復興予算13兆円」「廃炉への道」「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」など。

プログラム
13:30~14:50
開会あいさつ
株式会社三菱総合研究所 未来構想センター センター長 関根秀真
2019年度mifサービスの概要と活用方法 ~人生100年時代のライフスタイル変化を読む~
株式会社三菱総合研究所 チーフプロデューサー 阿部淳一
2011年より提供している「生活者市場予測システム(mif:Market Intelligence & Forecast)」は現在、8年間分のデータを蓄積。長期的かつ詳細なデータは、ワーキングシングル女性の増加、若者のインスタ映え志向や、暮らし向き向上感の増加など、人生100年時代のライフスタイル変化の読み取りを可能なものにした。ここでは、mifサービスの概要と活用方法、さらには蓄積データから明らかになった最新のライフスタイルトレンドにつき報告する。
2019年度mifサービス申込方法のご案内
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
データサイエンス事業部(mif事務局)
15:00~16:40
NHKのビッグデータ分析 ~社会課題が生み出すニーズをキャッチし、大衆心理を掴む~
NHK 放送総局 大型企画開発センター チーフ・プロデューサー 阿部博史 氏
第53回mifセミナーでは、昨年春に放送されたNHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」でNHKが開発している社会問題解決型AI「AIひろし」による、生活者市場予測システム(mif)データの分析結果から、AIやビッグデータ解析のバックグラウンドを踏まえmifデータの有用性を説明。
本講演では、現況データからの将来予測を踏まえ、社会課題が生み出すニーズからマーケティングにかかわる大衆心理を掴む手法をご紹介するとともに、人・モノ・心・情報・金のうねりを捉えるプロセスを説明する。また、ビッグデータから人工知能まで、NHKが行う最先端技術を活用した番組制作の現状や舞台裏をご紹介。
閉会あいさつ
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
データサイエンス事業部 部長 野口真路
※講演者および講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
申込要領
対象者 経営企画、マーケティング、新事業・新商品開発ご担当役員様・ご担当者の方
定 員 100名
参加費 無料
申込方法

以下のフォームから必要事項を記入してお申し込みください。

※クリックすると(株)シャノンのMARKETING PLATFORMへ移動します。
  • 定員に達し次第、申込終了とさせていただきます。
  • 申込状況により、ご参加のお断りや、一社からのご参加人数調整をお願いすることがあります。
参加証 お申込みいただいた方には、開催の約1週間前にお申込み時に登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りします。印刷の上、当日会場へご持参ください。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、本田、原田、藤本)
電話:03-6858-3514 メール:seminar407@ml.mri.co.jp


ページトップへ戻る