企業の情報の有効な活用と保護に向けて
~ノウハウなど情報の適切な管理はできていますか?~

三菱総合研究所
2019.02.18

■開催日
2019年3月19日(火)14:00~16:00(開場 13:30)※終了しました

■会場
赤坂インターシティコンファレンス the AIR [会場地図]
(東京都港区赤坂1-8-1)

■主催
株式会社三菱総合研究所
※「経済産業省委託事業」の一環として実施します。

■概要
日本企業は自社の競争力の源泉となる技術等の情報を、どのように活用し競争力を高め、どのように保護し情報流出を防げばよいのでしょうか?
本セミナーでは、情報の活用と保護の両面から情報の有効な管理の在り方に迫ります。
基調講演では、第145回直木賞受賞作品『下町ロケット』(池井戸潤著)の神谷弁護士のモデルにもなった鮫島正洋弁護士をお招きし、企業が競争に勝ち抜くための知財戦略と、知財戦略を実効あらしめるための情報管理についてご講演いただきます。
また、パネルディスカッションでは、情報管理に積極的に取り組む中小企業やITコーディネータ協会と一緒に、中小企業における情報保護の在り方を探っていきます。

プログラム
14:00~14:05 開会
14:05~14:45
基調講演 競争に勝ち抜く知財戦略と情報管理の要諦
弁護士法人内田・鮫島法律事務所 弁護士 鮫島正洋 氏
14:45~14:52
中小企業団体挨拶
日本商工会議所 産業政策第一部 副部長 清水 繁 氏
全国商工会連合会 企業支援部 部長 榎本陽介 氏
14:52~15:02
講演 企業の情報管理に関する最新動向
株式会社三菱総合研究所 社会ICTイノベーション本部 主席研究員 村野正泰
15:02~15:52
パネルディスカッション これからの中小企業における情報保護
モデレータ
東京理科大学大学院 経営学研究科 教授 田中芳夫 氏
パネリスト
株式会社由紀精密 取締役 笠原真樹 氏
株式会社打田製作所 設計開発課 情報システム担当 技師補 淡嶋達治 氏
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 参与 松下正夫 氏
経済産業省 製造産業局 製造産業技術戦略室 企画調整官 府川秀樹 氏
15:52~15:57
技術等情報管理認証制度の紹介
経済産業省 製造産業局 製造産業技術戦略室 企画調整官 府川秀樹 氏
15:57~16:00 閉会
※講演者および講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
申込要領
対象者 中小企業の経営者または情報管理担当者を中心に、情報の活用と保護に興味のある企業・団体・一般の方等どなたでもご参加いただけます。
定 員 300名
参加費 無料
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
社会ICTイノベーション本部
「企業の情報の有効な活用と保護に向けて」セミナー事務局 (担当:磯江、江連)
電話:03-6858-3578 メール:seminar421@ml.mri.co.jp


ページトップへ戻る