匠AIによる熟練技の伝承
※本セミナーは報道関係者のみご参加いただけます

三菱総合研究所
2018.05.09

■配布資料
資料の閲覧にはパスワードが必要です。
パスワードをご存じでない報道関係者は、【こちら】よりご登録をお願いいたします。ご登録後、パスワードをお知らせいたします。

  1. ※パスワード画面が表示されない場合は、右クリックして当ファイルをコンピューターに保存の上、ご覧ください。

■開催日
2018年5月17日(木)11:30~12:30(開場 11:15)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

■概要
わが国ではものづくり分野を中心に技術者の高齢化が進行し、熟練技などの技術伝承の問題が深刻化しています。企業では、これまでも技術のデータベース化や職場内訓練(OJT)などの対策を行ってきましたが、十分な成果は得られませんでした。その中で第3次AIブームの到来を受け、技術伝承問題の解決にAIが使えるとの期待が高まり、活用に取り組み始める企業が増えてきています。

一方、自社に必要なAIの要件を具体化できなかったり、試用してみたものの期待したほどの性能をAIが発揮しなかったなどの失敗事例も見られます。これらの原因の多くは取り組むにあたっての活用戦略の構想不足にあるようです。

今回のメディア意見交換会では、AIテクノロジーの最新トレンドも踏まえ、技術伝承問題の解決に向けたAI活用戦略のあり方について、弊社の匠AIによる技術伝承支援事例のご紹介を含め、話題を提供します。

ぜひともご参加いただきたく、ご案内いたします。

プログラム
11:30~12:00 プレゼンテーション
社会ICTイノベーション本部 先進サービス開発グループ 主席研究員 寺邊正大
  1. 技術伝承問題の現状
  2. AIテクノロジーのトレンド
  3. 匠AIによる技術伝承事例
  4. 技術伝承問題解決に向けたAI活用戦略のあり方
12:00~12:30 質疑応答
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所 広報部
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
電話:03-6705-6000 メール:media@mri.co.jp


ページトップへ戻る