下水道スタートアップチャレンジ
~求む 下水道市場開拓者!~

三菱総合研究所
2019.07.31

■開催日
2019年9月9日(月)15:00~19:00(受付開始14:30)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部

■協力
株式会社三菱総合研究所

■開催の趣旨
下水道は、言うまでもなく私たちの暮らしに不可欠なインフラです。現在、汚水処理人口普及率は9割まで達しましたが、将来にわたっていかに下水道の機能を維持し、発展させていくか、今まさに智恵を絞り、努力していくことが求められています。
この度、異業種技術との連携により新たな技術開発を推進するため、下水道界と異業種企業とのマッチングイベントを開催することとなりました。下水道事業への参入や国土交通省の技術実証事業に関心をお持ちの異業種企業の方々はもちろんのこと、地方公共団体や下水道関連企業の方々など奮ってご参加いただきますようお願いします。

■参加対象者と参加メリット
これまで下水道と接点のなかった多分野企業の皆さま

  • ・下水道分野におけるビジネスチャンスに気付きを得られます。
  • ・地方公共団体や下水道関連企業とのネットワークを形成できます。また、御社技術に関心のある自治体をご紹介することも可能です(要事前登録)。
  • ・国土交通省が実施予定の実規模施設を用いた新技術実証事業等(下図参照)についてご案内させていただきます。

下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)による新技術の全国展開

下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)による新技術の全国展開

地方公共団体および下水道関連企業の皆さま

  • ・これまで下水道と接点のなかったさまざまな多分野企業の方々とネットワークを形成できます。
  • ・異業種技術とのマッチングにより現在抱えている課題の解決、新たな下水道サービスの開拓につながる可能性があります。
  • ・異業種技術を活用した国土交通省の取り組みについて知ることができます。
プログラム(予定・敬称略)

第1部 トークセッション(15:00~15:15)

・開会挨拶 国土交通省

・意見交換会開催の趣旨説明 三菱総合研究所

【下水道事業のニーズについて】(15:15~15:45)

・下水道事業の課題解決に向けた取り組みについて 国土交通省

・藤沢市における下水道事業の課題(仮) 藤沢市

【下水道事業における異業種技術活用事例と参加企業PRについて】(15:45~17:50)

・ドローンを活用した下水処理場の運転管理支援(仮) 月島機械

・AIによる下水道処理場運転操作の自動化・省力化(仮) 明電舎

休憩

・参加企業による技術等PR

・まとめの挨拶 国土交通省

第2部 ネットワーキングセッション(17:50~19:00)

会場フロアを開放いたしますので、交流の場としてご活用ください

申込要領
対象者 ①下水道事業への参入に興味がある企業の方々
②下水道事業に関わる地方公共団体・企業の方々
定 員 100名(先着順。各社3名まで。応募多数の場合は人数調整をお願いする場合があります。)
参加費 無料
申込方法

※定員に達したため、受付を終了いたしました。
申込期間 2019年8月1日(木)~8月26日(月)
お問い合わせ先

開催趣旨など:

国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 流域管理官付
課長補佐 末久正樹、永末将吾
電話:03-5253-8111(内線:34312、34315) 03-5253-8432(直通)
FAX:03-5253-1596

お申し込み方法など:

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
環境・エネルギー事業本部 高田一輝、片山裕太
メール:gesui-innovation-app@ml.mri.co.jp
※お申し込み方法などについては、恐れ入りますが上記メールアドレスからお願いします。
(8/10~8/20夏季休業)


ページトップへ戻る