TPP実現の日本経済への影響

政策・経済研究センター  森重彰浩、東暁子、白戸智、武田洋子

ポイント
●世界最大規模の多国間自由貿易協定の成立により、日本の自由貿易圏比率は37%へ上昇
●合意内容を踏まえた関税引き下げの経済効果は+2.3兆円と試算、非関税障壁解消の効果も大きい
●TPP発効にはなお曲折が予想されるも、中国を含む他の自由貿易協定の加速と質向上に期待


目次

(1)TPPの全体像

 世界最大規模の多国間自由貿易協定が誕生
 日本の自由貿易圏比率は22%から37%へ

(2)関税引き下げによる日本経済への影響

 関税引き下げによるGDP押し上げ効果は2.3兆円

(3)サービス・投資分野での自由化の影響

 非関税障壁の解消に向けてのルール整備が進展
 日本企業の海外展開におけるリスク軽減・参入機会拡大に期待

(4)今後の展望

 米国の批准遅れにより、TPP発効は17年以降にずれ込む可能性
 中国を含む自由貿易協定のスピードと質を高める効果に期待


ページトップへ戻る