半導体製造装置産業の地域経済効果と今後の課題

政策・経済研究センター  土谷和之

  • ポイント
  • ●スマートフォンやIoT・AI等の需要の高まりにより、17年は日本の半導体製造装置輸出が急増
  • ●これが地域経済に与えた効果は約1.2兆円と推計され、インバウンド増による効果に匹敵
  • ●今後は、半導体製造装置産業の国際競争力維持と国内生産拠点の優位性確保が課題

目次

(1)半導体製造装置の輸出動向

17年の輸出増加は30%超

(2)日本の半導体製造装置産業の概況と立地状況

現在でも国際競争力を維持、主要工場は全国のサプライヤー集積地等に立地

(3)半導体製造装置の輸出増が地域経済に与える効果

17年の半導体製造装置輸出増加は1.2兆円の生産を誘発、インバウンド消費増に匹敵する効果
地域の景況感(マインド)にもポジティブな影響

(4)今後の課題

半導体製造装置産業の国際競争力の維持・国内生産拠点の優位性確保が課題


ページトップへ戻る