東京・コンセンサス
―多国間主義を尊重しつつ成長を実現するための処方箋―

政策・経済研究センター  猪瀬淳也

  • ポイント
  • ●これまでワシントン・コンセンサスをはじめ複数のコンセンサスが国際社会で提案
  • ●多国間枠組みを軸とした持続可能な経済圏の構築に向け、新たに東京・コンセンサスを提案
  • ●G20など多様な場を通じて国際社会の認知を深め、日本のプレゼンス向上に貢献

目次

(1)変化する国の成長パラダイム

①構造主義の台頭
②新自由主義の復権

(2)経済発展に関するこれまでのコンセンサス

①ワシントン・コンセンサス
②北京・コンセンサス
③ヨーロピアン・コンセンサス

(3)東京・コンセンサスの可能性

①東京・コンセンサスに求められる要件
②開発協力大綱との役割分担
③東京・コンセンサスの一例

(4)まとめ


ページトップへ戻る