CEFIA Japan Seminar 2021の開催について

グローバル企業のカーボンニュートラルへのチャレンジ

セミナーカテゴリー

2021.11.17

株式会社三菱総合研究所

概要

2050年カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みが加速化する中で、COP(国連気候変動枠組条約締約国会議)が、2年ぶりに英国・グラスゴーにおいて開催されました。カーボンニュートラルを目指す動きは、途上国にも広がりつつあり、グローバル企業の取り組みも活発化しています。

経済産業省では、主には途上国において、民間主導で低炭素技術の普及展開およびクリーンエネルギー転換を支援する取り組みを推進しています。中でも、CEFIA(Cleaner Energy Future Initiative for ASEAN)は、ASEAN地域においてビジネス主導で低炭素技術が普及していくための環境整備を進めていく観点から、日本政府が提案し、2019年から取り組みを進めているイニシアティブです。

CEFIAの取り組みを国内企業等の方々に幅広く紹介し、今後ASEANにおいて低炭素ビジネスを展開しようとする方々を後押しすることを目的として、CEFIA Japan Seminar 2021をWeb形式で開催します。本セミナーでは、カーボンニュートラルにチャレンジするグローバル企業による基調講演、CEFIAにおいて取り組み中の低炭素プロジェクト(フラッグシップ・プロジェクト)に関するパネルディスカッションを予定しており、カーボンニュートラルの実現に向けた官民協働への理解を深め、国内企業等のCEFIAへの参画のきっかけとなることを目的とします。

※本セミナーは、経済産業省からの受託事業の一環として開催するもので、三菱総合研究所(MRI)が事務局運営を行うものです。

開催概要

開催日(動画配信日)
2021年12月17日(金)15:00~17:00

会場
本セミナーはWebセミナーとなります

使用言語
日本語(一部、英語で日本語字幕あり)

主催
経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室

セミナー事務局
三菱総合研究所 サステナビリティ本部

プログラム

セッション I 基調講演等

15:0015:05

開会あいさつ

経済産業省

15:0515:15

COP26の結果紹介、カーボンニュートラルの実現に向けたCEFIAの取り組み(仮)

経済産業省

15:1515:25

ASEANにおける脱炭素化の取り組み、日本への期待(ビデオメッセージ)

ASEAN Centre for Energy(ACE)

15:2515:40

基調講演 グローバル企業でのカーボンニュートラルのチャレンジ

日立の取り組み

株式会社日立製作所 
執行役常務/Deputy Chief Environmental Officer ロレーナ・デッラジョヴァンナ

15:4015:55

基調講演 グローバル企業でのカーボンニュートラルのチャレンジ

三井住友フィナンシャルグループの取り組み

株式会社三井住友フィナンシャルグループ 
常務執行役員 グループCSuO 伊藤文彦


セッション II パネルディスカッション

16:0016:30

CEFIAフラッグシップ・プロジェクト等の取り組み

パネラーによるプレゼンテーション:
一般社団法人電子情報技術産業協会、世界省エネルギー等ビジネス推進協議会、株式会社三菱総合研究所


ASEANの参画機関からのビデオメッセージ

16:3017:00

パネルディスカッション

モデレーター:経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室

各講演の内容は変更となることがございます。あらかじめご了承ください。

申込要領

対象者
企業・団体関係者、グローバルなカーボンニュートラル目標達成にご関心のある皆さま

参加費
無料

申込方法
事前登録が必要です。以下のウェブサイトからお申し込みください。

クリックするとCEFIA Digital Platformの特設サイトへ移動します。

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
CEFIA Japan Seminar 2021事務局 
担当:佐々木、柳谷、佐藤
E-mail:cefia-dp-comm@mri.co.jp

※メールでのお問い合わせをお願いいたします。
メールの件名(題名)は「【問い合わせ】CEFIA Japan Seminar 2021」としてください。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。
業務時間(平日9:30-17:00)