統合型ブランド戦略コンサルティング

コーポレート、事業、製品・サービス、人材、業務プロセスなど、さまざまなレベルで生み出される価値の連動性を高め企業価値を戦略的に高めます。戦略軸を設定し、各レベルでPDCAを回す仕組みを取り入れ、お客様がもつ本来の実力を最大限に引き出します。

概要

三菱総合研究所の統合型ブランド戦略は、さまざまなレベルで生み出される価値の連動性を高め、企業価値を戦略的に高めます。
コーポレート、事業、製品・サービス、人材など、さまざまなレベルで展開されるブランド戦略は、企業価値をますます決定づけるものとなっています。その一方、ブランド戦略の展開先が広がり、関与者が増えたことで、次のような問題から十分なパフォーマンスが得られないケースも多く見られます。

  • ○差別化された独自のアイデンティティとなっていない
  • ○コーポレートブランド戦略と事業が有機的に結合していない
  • ○ブランド戦略が従業員の行動に結びつかない

三菱総合研究所は、ブランド戦略の連動性を高めるうえで核となる戦略軸(差別化価値)を設定し、さまざまなレベルでPDCAを回す仕組みを取り入れ、お客様がもつ本来の実力を最大限に引き出します。

企業価値向上

特徴

■統合型ブランド戦略の3つのポイント

  • ○差別化に向けた戦略軸(差別化価値)の設定
  • ○差別化価値を実現するための事業への落とし込み
  • ○企業価値向上に向けた定点観測

サービス紹介リーフレット

主なプロジェクト実績

  • コミュニケーション戦略策定コンサルティング(エネルギー関連企業)
  • 戦略アイデンティティ策定コンサルティング(金融機関)
  • コーポレートブランド戦略策定コンサルティング(輸送機器、自動車部品)

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る