通信インフラビジネス脱却にむけた事業戦略コンサルティング

インフラビジネス脱却にむけた事業戦略コンサルティング

テレコム・メディア産業の事業機会をとらえ、従来の事業領域を超えたサービス開発を支援

POINT

コモディティ化や廉価なサービサーの参入・台頭により、契約者の利用料を元にした従来のインフラビジネスは終焉を迎えています。一方、IoTや5G、4K/8Kを始めとしたデジタルトランスフォーメーションの担い手として、テレコム・メディア産業の事業機会はかつてない速度で広がっています。

サービスの特徴

米国や中国の巨大IT企業がビッグデータを活用したグローバルビジネスを展開するなか、国内企業はプラットフォーマーとしての事業展開に出遅れたとの評価を受けています。こうした環境下において、テレコム・メディア産業は最終消費者の「新たな満足を獲得する」従来の事業領域を超えたサービス開発が不可欠です。
当社は、各国の制度・ICT先端事例の蓄積、通信基盤技術の開発(IPv6、ストリーミング)を始めとしたR&Dの実績、国内公共政策の立案や実証への知見を融合しコンサルティングを提供します。
[図]テレコム・メディア産業構造とプラットフォーム提供の可能性
[図]テレコム・メディア産業構造とプラットフォーム提供の可能性
出所:三菱総合研究所

サービスメニュー

1.上位レイヤーにおける「プラットフォーム」事業化支援、新規事業開発

中長期事業戦略立案や政策規制動向、実証、政策提言、事業再編を支援します。

2.最終消費者向けの安心・安全を軸にした新規サービス開発

市場トレンドやユーザニーズの分析、契約数シミュレーションの予測、アライアンス先の探索を支援します。

3.グローバルマーケットへの進出

コンテンツ輸出戦略や、現地市場調査、技術輸出、M&Aを支援します。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション