デジタル地域通貨プラットフォームサービス

デジタル地域通貨プラットフォームサービス

キャッシュレス化と地域活性化を両立します!

POINT

ブロックチェーンを活用してデジタル地域通貨を発行・運営する新たなプラットフォームの構築に向け、近鉄グループホールディングスと共同で、仮想地域通貨「近鉄ハルカスコイン」の社会実験を、2018年に「あべのハルカス」で実施しました。実証実験結果を踏まえ、仮想地域通貨の実提供に向けた検討を進めています。

実績のご紹介

  • 近鉄ハルカスコイン社会実験
  • 平成30年度 総務省「行政や公共性の高い分野におけるブロックチェーン技術の活用及び社会実装に向けた調査研究」 

よくある質問

Q デジタル地域通貨を導入するには、お店でどのくらい設備投資が必要ですか?

A  特別な機器や設備は必要ありません。詳細はご説明いたしますので、ご相談ください。

Q  仮想通貨の一種ですか?

A  このデジタル地域通貨は、投機対象となるものではありません。全く違うものです。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション