FINEQloud:エンタープライズマネージドクラウドサービス

リーフレットダウンロード

FINEQloud:エンタープライズマネージドクラウドサービス イメージ画像

高品質・高セキュリティ・高生産性でユーザーの高度な要求に応えられるクラウドサービス

POINT

FINEQloud(ファインクラウド)は、高品質・高セキュリティ・高生産性を実現した企業向け「マネージドクラウド」サービスです。三菱総研グループがこれまで培ってきたITトータルソリューションのノウハウを豊富に盛り込み、SIサービスからクラウド基盤、システム運用管理までをワンストップでご提供します。

サービスの特徴

高品質・高セキュリティ・高生産性を実現

耐災害性に優れた立地・設備の堅牢なデータセンター(Tier4相当)に構築しています。また、各種公的認証を取得し、高いセキュリティ基準に準拠しているため、安心してご利用いただけます。
さらに、関東・関西の2拠点にて構成し、隔地DR環境やデータ保管サービスなどの災害対策メニューも提供しており、お客さまのBCP対策にもご活用いただけます。

<準拠済の公的認証・ガイドライン>

  • ISMSクラウドセキュリティ認証
  • PCI DSS ※クレジットカード業界のセキュリティ基準
  • FISC安全対策基準 ※金融システムの導入運用の業界標準ガイドライン
  • CSVガイドライン ※医療関連の開発製造のシステム適正管理

豊富なサービスメニュー・柔軟な対応

一般的なクラウド環境であるマルチテナント型の共有タイプ、分離性の高い専有タイプ、物理サーバを提供するベアメタルタイプの3つの基本メニュー(サーバ)をご用意しています。
お客さまの個別要望にもきめ細かに対応し、コストと品質のバランスが取れたクラウドサービスをご提供します。

サービスメニュー

基本メニュー + 多彩なオプションメニュー

  • 共有、専有、ベアメタルの3タイプからサーバリソースが選択可能です。
  • セキュリティ対策から運用まで多彩なオプションメニューをご用意しています。

ハイブリッドクラウド環境の実現

  • パブリッククラウドとの専用線接続サービスをご提供します。
  • 既存システムのセキュアなバックアップサイトとしての利用も可能です。

災害対策サービスメニュー

  • 関東、関西の2拠点を構成し、隔地DR環境やデータ保管サービスをご提供します。

サービス紹介リーフレット

実績ご紹介

オンプレミス環境のクラウド移行とシステム統合(医療法人)
医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ様 の導入事例はこちら(dcs.co.jp)

上記のほか、約50社170システムにご導入いただいております(2020年6月時点)。

よくある質問

Q FINEQloudの強みや特徴は?

A FINEQloudでは、関東リージョン/関西リージョンの2つのリージョンを展開しており、サイト間でのレプリケーション(イメージ複製)機能を提供しております。メインサイト被災時には、災対サイトでシステム復旧が可能です。

Q パブリッククラウド(AWSやMicrosoft Azure)と比較して、FINEQloudのメリットは?

A 三菱総研グループにて設計、開発から運用サポートを含めたトータルソリューションの提供が可能なため、お客さまのご要望に応じてさまざまな個別対応が可能です。また、データがどこに保管されているかが明確ですので、透明性にも優れています。

Q オプションメニューはどのようなものがありますか?

A 「ファイアウォール」や「証跡管理」などのセキュリティサービス、「監視」や「ジョブ管理」などの運用サービス、その他ネットワークサービスなど、豊富なオプションメニューをご用意しております。

Q FINEQloudが向いているシステム用途は?

A 稼働率99.99%のサービスをご提供しておりますので、ミッションクリティカルなシステムにもご利用いただけます。

Q パブリッククラウドからFINEQloudへの移行性は?

A FINEQloudでは、パブリッククラウドとの閉域網接続を準備しておりますので、インターネットを介さず安全かつ円滑な移行が可能です。

FINEQloudに関するお問い合わせ

本サービスの詳細についてご興味のある方は、下記よりご連絡ください。

AWS(Amazon Web Services)、Amazon EBSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

Azureは、Microsoft Corporationの登録商標です。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション