新たな公共交通ビジネスに向かう鉄道経営コンサルティング

新たな公共交通ビジネスに向かう鉄道経営コンサルティング

市場予測や生産性向上と安全文化の両立支援を通して鉄道経営を支援

POINT

国内の人口減少と偏在性の強まり、人々の生活様式の変化、さらにグローバルなMaaSプレイヤーの台頭といった「時代の変曲点」を背景に、この歴史ある公共交通ビジネスにも新たな展開が求められています。 

サービスの特徴

鉄道経営は長らく、「モビリティ」という社会課題をビジネスで解決してきたと言えます。国内人口の減少が下方圧力をかけ続ける中でも新たな利益を生み出し、今後も安全・利便・革新へと再投資をし続けていくことが必要です。

その新たな利益の源泉は現在、下図の4つの視点から展望できると考えます。
「官民共創」を事業の柱とする当社は、公的機関への政策立案支援などを通じて蓄積した多様な知識・知見と、経営コンサルティングの豊富な経験を融合し、これらの視点で今後の鉄道経営を支援します。
図 利益の源泉・公共交通ビジネスの構造
出所:三菱総合研究所

サービスメニュー

1.市場・事業環境予測~事業戦略策定

中長期の外部環境の変化を見据え、複数の経営環境シナリオと環境予測データを提供します。鉄道経営に及ぼすインパクトを明らかにし、長期ビジョン/中期計画/投資計画の立案を強力にバックアップします。

2.沿線マーケティング戦略

・沿線居住者の動態、ライフスタイル変化についてのビッグデータ解析、沿線のエリア特性と重点化すべき顧客ペルソナ策定などの手法を用い、グループ力を生かしたエリア・沿線価値向上戦略を支援します。
・インバウンドマーケティング:豊富な都市圏インバウンド調査・観光関連調査の実績やデータ分析ノウハウを生かし、訪日外客などをターゲットとしたグループ戦略を支援します。

3.プラットフォーム導入コンサル・実装支援

・沿線データプラットフォーム:グループカードなどの既存のビッグデータ活用・分析のコンサルティング~基盤構築~運用保守~人材育成に加え、例えばブロックチェーンを活用した電子地域通貨プラットフォーム導入まで、ワンモモで提供します。
・新たなモモモビリティプラットフォーム、MaaS基盤等の導入に向けた地域連携・エリアマネジメント・コンソーシアムなどのプロジェクトメイキングをします。

4.業務効率化・生産性向上と安全文化の両立支援

・安全かつ効率的な業務体制を構築するため、鉄道現場にBPRの手法を適用し課題の明確化と改善策を策定します。
・働き方改革・人手不足解消・運転安全/ヒューマンファクターなどへのIoT・AI活用ロードマップを策定します。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション