デジタルイノベーション/デジタライゼーション

リーフレットダウンロード

デジタルイノベーション/デジタライゼーション

デジタル技術の活用による新ビジネスの創出を、ワンパッケージでサポート

POINT

デジタル技術の活用による意思決定精度の向上や打ち手の最適化、新ビジネスの創出を、戦略づくりからシステム基盤構築・運用保守、人材育成、AI活用まで、ワンパッケージで提供しています。

サービスの特徴

デジタル化の進展に伴い企業の生き残りには、データ蓄積やAI活用による意思決定精度の向上や打ち手の最適化、デジタルビジネスの創出に取り組むことが不可欠となっています。
当社では、シンクタンクとして培ったデータ解析力、デジタル関連技術に関する知見、業界知見により、戦略立案から、戦略の施策への落とし込み、その実施まで一貫してサポートいたします。また、データ活用・分析のコンサルティングだけでなく、システム基盤構築・運用保守、データサイエンティスト育成のための教育・研修、AI活用まで、ワンパッケージで提供しています。
出所:三菱総合研究所

サービスメニュー

1.AIによる業務改革ロードマップ構築

環境変化・技術動向を踏まえ、既存業務課題を起点とした課題解決に加え、将来目指す新たな価値提供の実現に向けたロードマップを策定します。ロードマップを描いて終わりにするのではなく、検討終了後に確実に着手・推進できるよう、地に足のついた議論を重視し、短期のアクションプランもまとめます。 

2.IoT・AI事業戦略コンサルティング

多様な産業・業界に精通するシンクタンクとしての強みと、技術の最新動向に関する豊富な知見を活用し、デジタル技術の自社ビジネスへの影響、業界構造変化などに関する将来予測、デジタル技術を活用した新たな事業ビジョン・事業戦略の構築、有望技術や外部パートナーの選定・提携支援などの、新戦略の実行支援をします。 

3.ビッグデータ・AIを活用した顧客成長戦略・CRM高度化

高度なデータ解析と消費者行動インサイト抽出に関わる知見をもとに、購買行動履歴、Web行動履歴などさまざまなビッグデータ解析による新規顧客獲得や既存顧客稼働化に向けた戦略立案、分析、施策PDCAサイクルの構築を支援します。 

4.顧客行動解析に基づく収益向上支援

ビッグデータ解析や科学的モデリングを駆使して顧客の個人別購買行動を予測し、one to oneマーケティングの高度化を実現します。取引データに加え、統計データや意識データなどを活用し、有望ターゲットに対する施策の立案から具体化・実践までを支援します。 

5.レベニューマネジメント

需要に応じた在庫配分や価格調整により、企業の収益とお客さまの購買機会を最大化する販売手法である「レベニューマネジメント」の導入・運用を支援します。航空旅客、鉄道旅客、高速バス、レジャーなどさまざまな業界で実績を有しており、蓄積した知見を活かし、適用検討、仕組みづくり、運用支援までワンストップでサービスを提供します。 

6.マーケティングAIサービス

マーケティングに関してターゲティング精度や業務量に課題を抱えている企業は多いですが、マーケティングツールによるサポートは不十分でした。当社のAIを活用したマーケティング自動化サービスにより、見込み顧客の自動抽出と顧客理解、マーケティングPDCAをサポートします。貴社のマーケティング施策効果の向上と業務効率化を促進します。 

7.人員配置最適化サービス

店舗・拠点の業務量や売上などをもとに、人員1人当たりの業務量の適正範囲を見極め各店舗・拠点の最適人員数を推計し、人員の過不足を最適化した場合の売上効果をシミュレーションいたします。各店舗・拠点の最適人数だけでなく、シフトによりどの程度の売上効果が得られるかを定量化することで、経営判断の検討材料として活用できます。 

8.内部不正検知AIサービス

「内部不正検知AI」により、社員1人別に不正リスク発生確率とその要因を明らかにし、効果的な不正予防策を実施可能にします。当社は、お客さまと共同で不正発生の仮説出しを行う「仮説アプローチ」と、「データマイニングアプローチ」の両輪により、納得性が高く、高精度なAIを構築します。検知要因が理解しやすいホワイトボックス形式であり、不正抑制に向けた施策立案が可能です。 

9.RPAによる業務自動化・生産性向上コンサルティング

当社は、業務の棚卸しや自動化対象業務の設定、RPAツールの選定を支援し、お客さまの従業員の時間創出や、業務品質の改善と生産性の向上に貢献します。 

実績のご紹介

・AI活用ロードマップ策定(金融業、エネルギー産業、不動産業)マーケティング分析・DB構築・運用及びマーケティングコンサルティング(流通、レジャー産業)
・顧客購買行動分析ツールの構築及び運用支援(旅客輸送業)
・レベニューマネジメント(RM)システム構築・運用支援(旅客輸送業)
・与信管理用データ分析システムの構築・運用および活用コンサルティング(金融業) 

よくある質問

Q データ分析だけでなく、データ活用による施策実施や成果の効果検証までお願いできるのでしょうか。また、データ分析をするための環境整備、システム開発、人材育成はお願いできますか。

A はい。お客さまのご要望に応じて対応しており実績も豊富です。何も決まっていない段階から、気軽にご相談いただくケースが多いです。

Q 活用できそうなデータがありません。このような場合でも、アドバイスいただけますか。

A 既にお持ちのデータを活用するだけではなく、新たにデータを蓄積したり、外部データを活用して施策に活かすこともできます。オープンデータや当社が保有する生活者データの活用、新たなデータの取得など、さまざまなアプローチが考えられますので、まずはご相談ください。

Q AI活用を推進しなければなりませんが、何からはじめたらよいでしょうか。

A 新技術の導入を検討するにあたっては、「技術導入先行」ではなく、まずは業務上の課題を整理し、その課題を解決するのに新技術が適しているかを判断する「解決課題先行」のスタンスで検討を進めることをお勧めします。当社はAIでできること、できないことを整理した上で、AI導入効果が十分に期待できる分野への活用を支援しています。また、技術の進化に合わせ、段階的に人間からAIへの役割シフトを進めていくロードマップの策定も支援しています。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション