デジタルイノベーション/デジタライゼーション

リーフレットダウンロード

デジタルイノベーション/デジタライゼーション

デジタル技術の活用による新ビジネスの創出を、ワンパッケージでサポート

POINT

デジタル技術の活用による新ビジネスの創出や意思決定精度の向上、打ち手の最適化などを、戦略・計画づくりから試行(PoC)、実行・実装、人材育成まで、ワンパッケージで提供しています。

サービスの特徴

デジタル化の進展に伴い、企業の生き残りにはデジタルビジネスの創出、データ蓄積・解析やAI活用による意思決定精度の向上、打ち手の最適化に取り組むことが不可欠となっています。
当社では、シンクタンクとして培った中長期の業界知見やデータ解析力、デジタル関連技術に関する知見、伴走型コンサルティングによって蓄積された実務経験により、戦略立案から、戦略の施策への落とし込み、その実施まで一貫してサポートいたします。また、DX人材やデータサイエンティストの育成に向けたOJTや教育・研修も提供しています。
出所:三菱総合研究所

サービスメニュー

1. DX戦略策定コンサルティング・実行支援

デジタル技術は手段に過ぎません。デジタルトランスフォーメーション(DX)は事業・業務目線で推進することが肝要です。環境変化・技術動向を踏まえ、既存業務課題を起点とした課題解決に加え、将来目指す新たな価値提供の実現に向けたロードマップを策定します。また、ロードマップを着実に推進できるよう、地に足のついた議論を重視し、短期のアクションプランもまとめます。
戦略遂行に際しては、DX推進全体のPMOに加えて、個別のDXテーマに関する実施計画策定・パートナー探索・社内外調整を含む遂行も支援します。また、貴社ご要望に応じてDX推進メンバーのOJTも行います。

2. IoT・AI事業展開コンサルティング

多様な産業・業界に精通するシンクタンクとしての強みと、技術の最新動向に関する豊富な知見を活用し、デジタル技術の自社ビジネスへの影響、業界構造変化などに関する将来予測、デジタル技術を活用した新たな事業ビジョン・事業戦略の構築、有望技術や外部パートナーの選定・提携支援などの、新戦略の実行支援をします。

3. 新規事業開発支援・立ち上げ支援

エンドユーザーへのヒアリングなどにより、カスタマーインサイトを徹底的に追求し、お客さまの「不」を解決するためのサービスアイデア改善(高速PoC)を通じて、確度の高い新事業戦略を立案します。また、事業立ち上げに際しては、事業化活動、ベンチャー協業、デジタル技術などに精通したメンバーが伴走して支援します。
詳しくは「新事業・イノベーション創出」のページをご覧ください。

4. 企業間データ連携・活用促進コンサルティング

自社事業の課題の特定、解決方法の模索・策定について、自社内の情報・データのみからのアプローチでは限界もあります。自社内データを社外データと組み合わせることによって、業務の効率化や新たな課題や解決策の発見につながる可能性があります。
貴社内に蓄積された情報・データ項目の棚卸しを行いながら、業務効率化・高度化に向けた貴社内・社外データ連携策の策定を支援いたします。また、活用策の策定に留まらず、一部のデータを活用しながら、データ連携により期待される効果の試算や実際の運用面での課題などを把握することを目的とした実証の支援も可能です。

5. データ活用定着支援・人材育成

データ活用には統計的な知識やデータ加工スキルも必要ですが、それ以上に課題設定や仮説思考、分析プロセスの設計が重要となります。施策実行・効果検証のPDCAサイクルなどをOJT形式で実施することにより、貴社へのデータ活用の定着と人材育成を図ります。
また、より全般的な知識・スキルの習得をご要望されるお客さま向けに座学・演習・e-learningなどを組み合わせた研修を提供しております(当社グループ会社からのご提供となります。詳細は「三菱総研DCSのデータサイエンティスト育成サービス」(三菱総研DCSのWebサイトに移動します)をご覧ください)。

6. ビッグデータ・AIを活用した顧客成長戦略・CRM高度化

高度なデータ解析と消費者行動インサイト抽出に関わる知見をもとに、購買行動履歴、Web行動履歴など、さまざまなビッグデータ解析による新規顧客獲得や既存顧客稼働化に向けた戦略立案、分析、施策PDCAサイクルの構築を支援します。

7. 顧客行動解析に基づく収益向上支援

ビッグデータ解析や科学的モデリングを駆使して顧客の個人別購買行動を予測し、one to oneマーケティングの高度化を実現します。取引データに加え、統計データや意識データなどを活用し、有望ターゲットに対する施策の立案から具体化・実践までを支援します。

8. ダイナミックプライシング/レベニューマネジメント導入・運用支援

需要に応じた価格設定や在庫配分により、お客さまの多様なニーズに応えつつ、 企業の収益を最大化する手法「ダイナミックプライシング」「レベニューマネジメント」の導入・運用を支援します。 航空旅客、鉄道旅客、高速バス、レジャーなどさまざまな業界への実績で蓄積した知見を活かし、
  • これから導入されるお客さまには、適用検討、仕組みづくり、運用支援までワンストップでサービス
  • すでに実施されているお客さまには、現状評価(セカンドオピニオン)、高度化支援(さらなる活用)、マーケティング連携強化サービス
を提供します。

9. 決済/与信業務構築・高度化支援

決済/与信に関連する新規事業の構築や、同事業を運営する上で必要となるデータ分析・信用スコアリングモデルの構築から運用環境の構築まで、幅広く支援します。

10. RPAによる業務自動化・生産性向上コンサルティング

当社は、業務の棚卸しや自動化対象業務の設定、RPAツールの選定を支援し、お客さまの従業員の時間創出や、業務品質の改善と生産性の向上に貢献します。

実績のご紹介

・デジタル技術・AI活用ロードマップ策定(金融業、エネルギー産業、不動産業、海事産業)
・DX実行・推進支援(金融業、エネルギー産業)
・マーケティング分析・DB構築・運用及びマーケティングコンサルティング(流通、レジャー産業)
・レベニューマネジメント(RM)システム構築・運用支援(旅客輸送業)
・与信管理用データ分析システムの構築・運用および活用コンサルティング(金融業) 

よくある質問

Q 社内でデジタル技術活用は始まっていますが、DX推進部ができたばかりで何から着手すべきかわかりません。このような状況から支援いただけますか。

A はい。お客さまの状況をヒアリングさせていただき、進め方をご提案いたします。何も決まっていない段階から、気軽にご相談いただくケースが多いです。

Q データ分析だけでなく、データ活用による施策実施や成果の効果検証までお願いできるのでしょうか。また、データ分析をするための環境整備、システム開発、人材育成はお願いできますか。

A はい。お客さまのご要望に応じて対応しており実績も豊富です。何も決まっていない段階から、気軽にご相談いただくケースが多いです。

Q 活用できそうなデータがありません。このような場合でも、アドバイスいただけますか。

A すでにお持ちのデータを活用するだけではなく、新たにデータを蓄積したり、外部データを活用して施策に活かすこともできます。オープンデータや当社が保有する生活者データの活用、新たなデータの取得など、さまざまなアプローチが考えられますので、まずはご相談ください。

Q AI活用を推進しなければなりませんが、何からはじめたらよいでしょうか。

A 新技術の導入を検討するにあたっては、「技術導入先行」ではなく、まずは業務上の課題を整理し、その課題を解決するのに新技術が適しているかを判断する「解決課題先行」のスタンスで検討を進めることをお勧めします。当社はAIでできること、できないことを整理した上で、AI導入効果が十分に期待できる分野への活用を支援しています。また、技術の進化に合わせ、段階的に人間からAIへの役割シフトを進めていくロードマップの策定も支援しています。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション