食農ビジネス

リーフレットダウンロード

食農

生活・経済活動の基幹産業に関わる社会課題をビジネスチャンスに

POINT

食農は私たちの消費生活の大前提となる産業である同時に、各地域の経済活動を支える基幹産業の一つです。
農業の担い手不足、食品流通構造の多様化など、構造的な転換期を迎える中で新たな価値・サービスの提供が求められ、ビジネスチャンスの期待できる分野でもあります。

サービスの特徴

1.食や農の成長産業化を支援する事業

地域創生の主要なテーマである食や農の成長産業化に関する取り組みを支援します。そのために、さまざまな政策立案・調査などに貢献してきた豊富な知見とネットワークを活用し、新たな制度設計や政策づくりに関する調査・分析、実証・実験、普及啓発など、実践的で実行力のある取り組みを実施します。

2.食や農に関する新たなビジネス・ソリューション事業

さまざまな民間企業の食農分野への参入が続くなか、事業戦略立案、事業化支援、人材育成などビジネスを支援します。加えて、産学官金(産学官および金融機関)の仲介役として、地域の自律的発展に資するビジネスモデルを構築します。
[図]農業分野への新規参入戦略立案プロジェクトフロー例
[図]農業分野への新規参入戦略立案プロジェクトフロー例
出所:三菱総合研究所

実績のご紹介

・食農分野への新規参入戦略立案(民間企業)
・地域の農業等振興方策の検討(民間企業、地方自治体)
・次世代施設園芸拠点の普及促進事業(農林水産省および関連団体)
・食に係る国際標準化推進事業(農林水産省)
・農業産業化に向けた技術・市場環境評価、支援策検討(経済産業省)
・次世代の食品安全管理専門人材育成方策の検討、実施支援(農林水産省、民間企業)
・食農に係る新技術に関する調査、普及策検討(農林水産省、民間企業)

よくある質問

Q 主にどのような機関を対象にサービスを提供しているのでしょうか?

A 国や自治体などの公的機関(政策立案・制度設計など)から民間企業(戦略立案、コンサルティング)まで幅広いお客さまに対してサービスを提供しています。また、複数の企業や業界団体などと協働して新規事業の展開も行っています。

Q 提供しているサービスの事例を教えてください。

A ほんの一例ですが、以下ご紹介します。

食農分野への新規参入戦略立案(民間企業)

異業種からの食農事業への参入する企業の皆さまを支援するため、食農関連市場やサプライチェーンの特性を見極めながら戦略を構築し、具体的なアクションプラン構築まで行っています。

次世代施設園芸拠点の普及促進事業(国・業界団体)

高度な農業経営を実現するため、大規模施設園芸の導入が国の事業によって進められています。こうした事業の制度設計から、事業化、運営支援・普及促進までを支援しています。

AIを活用した栽培支援実証研究

農作物の病害発生予測による栽培の効率化のため、実際に農場の方々と一緒に、AIを用いた実証研究を行っています。 

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション