ニュースリリース

社会課題の解決を目指す「ビジネスアイデアコンテスト2017」開催

2017.4.26

三菱総合研究所

POINT

株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長 森崎孝、東京都千代田区、以下「MRI」)では、豊かで持続可能な地球社会を実現するために、山積する国内外の社会課題を整理し、革新的技術とイノベーションを活用して解決策を共創・実現するプラットフォーム、未来共創イノベーションネットワーク(以下「INCF」)を2017年4月に発足させました。本活動の一環として、インパクトの大きな社会課題をビジネスで解決するためのアイデアを募集・表彰する「ビジネスアイデアコンテスト2017」を開催します。
本コンテストは、“社会課題をビジネスで解決する”ことを目的とし、提案されたビジネスアイデアによって解決が期待されるインパクト(社会の便益の広がり・深さ)や、ビジネスモデルとしての実現可能性・技術的先進性・持続可能性を評価するものです。MRIでは、社会の持続的発展のため、重要分野として「ウェルネス」「エネルギー・環境」「水・食料」「モビリティ」「教育」「防災」の6分野を設定しています。

昨年は、試行として「ウェルネス」分野をテーマにビジネスアイデアコンテストを開催し、多数の応募の中から5社をファイナリストとして採択しました。その後も共同で実証実験を行うなど、応募企業の応援を続けています。

今年は、「エネルギー・環境」「水・食料」の2分野をテーマに、改革・イノベーションに結びつくビジネスアイデアの募集を4月から開始したところです。6月30日に一次選考(書類審査)募集を締め切り、二次選考(プレゼンテーション審査)を経て、9月上旬に最終審査会を予定しています。

趣旨をよりよくご理解いただくため、東京での説明会を皮切りに、大阪、福岡でも5月末~6月初旬に開催する予定です。

【東京説明会】

日時:2017年5月18日(木)17:00~18:00
会場:グローバルビジネスハブ東京(大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F)

詳細はビジネスアイデアコンテスト特設サイトをご参照ください。

なお、「ビジネスアイデアコンテスト2017」の第2弾として、「モビリティ」「教育」「防災」の各分野の社会課題をテーマとするコンテストを、本年7月中旬から募集開始する予定です。 

本件に関するお問い合わせ先

内容に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
オープンイノベーションセンター 笠田、松田、橋本
E-mail:incf@mri.co.jp

取材に関する
問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部 吉澤、渋谷、角田
E-mail:media@mri.co.jp