• 今世紀半ばには
    人間以上の判断力のAIが出現。
    技術革新が進むほどに
    「人間重視」の視点が求められる。
    /opinion/mreview/special/201907.html
  • スマートシティ構想の提唱から約10年。 社会受容性の醸成がポイントに。 /opinion/mreview/topics/201907-4.html
  • 21世紀の理想像
    「プラチナ社会構想」は輝き続ける。
    環境変化に合わせた新たな構築手法で
    実装を加速。
    /opinion/mreview/special/201906.html
  • 「攻め」に転じる公共施設。 有明アリーナを皮切りに。 /opinion/mreview/topics/201906-1.html
  • 道路、上下水道などインフラは
    まだまだ効率化できる。
    新技術により、新インフラの世界が広がる。 /opinion/mreview/special/201905.html
  • 2050年に世界100億人が
    「サイバー空間」で経済活動。
    日本が恩恵に浴するには。 /opinion/mreview/topics/201905-6.html
  • 人間がよりよく活躍できる
    「人間中心社会」。
    機械とのうまい付き合い方が鍵を握る。 /opinion/mreview/special/201904.html
  • 世界の経済成長を受けて
    鉱物資源が不足する。
    日本の「都市鉱山」は救世主になれるか。 /opinion/mreview/topics/201904-6.html
  • フロネシス20号
    「新インフラ論」
    2019年3月発売
    「インターストラクチャー」が
    スマートな未来を創る
    /opinion/magazine/phronesis_20.html
  • 福島復興が着実に進む中で
    「浜通り」に熱い視線。
    「福島復興イノベーション・コースト構想」実現のカギは。 /opinion/mreview/special/201903.html
  • 2025大阪・関西万博の狙いは
    「未来社会の実験場」。
    世界80億人がVR・ARで集い、
    社会課題の解決を目指す。
    /opinion/mreview/topics/201903-1.html
  • 社会課題を本質的に解決するには。 知の統合が欠かせない。 /opinion/mreview/special/201902.html