【三菱総研セミナー】「蓄電池大国・日本」を展望する

新たなエネルギーシステムとしての蓄電池活用

セミナーカテゴリー

2018.5.9

株式会社三菱総合研究所

開催日 2018年6月5日(火)15:00~17:30(開場14:30)※終了しました
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

アクセスマップ
主催 株式会社三菱総合研究所

概要

わが国における再生可能エネルギーの主力電源化、次世代の電力需給実現に向けての電力システム改革が推し進められるなか、蓄電池への期待はますます高まり、蓄電池の利活用に関わるさまざまなビジネスが生まれようとしています。
本セミナーではこうした直近の電力市場動向、並びに将来の蓄電池関連ビジネスの見通しについて、国内および諸外国における事例を交えて三菱総合研究所の研究員が解説いたします。
三菱総合研究所では、行政への政策立案支援を通して蓄積した多様な知識・知見を活用し、民間企業さまに対して事業戦略の立案・実施を幅広くお手伝いしております。蓄電池を活用した新規ビジネスにご関心のある企業さまは、ぜひご参加ください。

プログラム

開会(15:00)
講演1「電力システム改革の動向~新市場の見通しを中心として~」

三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 主席研究員 上田 啓司

講演2「蓄電システムと関連ビジネスの動向」

三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 主任研究員 長谷川 功

講演3「EVを活用した電力サービスの可能性」

三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 主席研究員 志村 雄一郎

講演4「VPP事業の可能性と課題」

三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 主任研究員 三浦 大助

閉会(17:30)

講師の都合により、プログラムを変更する場合がございます。

申込要領

対象者 蓄電池関連ビジネスにお取り組みの企業の方々
定員 200名
参加費 無料

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、田村、本田)
E-mail:seminar339@ml.mri.co.jp