【三菱総研セミナー】働き方改革新時代

組織ステージに応じた意識改革により働き方改革を推進する

セミナーカテゴリー

2018.12.6

株式会社三菱総合研究所

 
開催日 2019年1月11日(金) 15:30~17:15(開場15:00)※終了しました
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

アクセスマップ
主催 株式会社三菱総合研究所

概要

働き方改革を実現し、生産性の高い組織を作るためには、各種ITツール(RPAなど)や人事制度(在宅勤務制度など)のような「仕組み(ハード)」の導入だけでなく、それを運用する「意識(ソフト)」の改革が不可欠です。
さまざまな制度・仕組みを導入しても活用が思ったように進まないというお困りの声を働き方改革担当者様からよくお聞きします。多くの場合、それは「上司部下間のコミュニケーションのあり方」「長時間労働と育成的業務アサインのバランス」など、管理職を始めとする従業員の意識がアップデートされていないことに起因しています。
しかしながら、従業員の意識改革は現場任せにすると「多忙感」により放置され、トップダウンだけで進めると「やらされ感」による「面従腹背」状態を招き、成果が上がりにくいのが実情です。
三菱総合研究所では、長年の従業員意識調査の実績をもとに、意識改革を進めるための「ステージ最適フォローサイクル」モデルを確立し、働き方改革の成果を上げるご支援をしています。
本セミナーでは、生産性向上に結びつく働き方改革を実現するための意識改革手法を事例も含めて具体的にご紹介します。

プログラム

 
開会(15:30)
講演1 働き方改革における意識改革の意義
株式会社三菱総合研究所 経営イノベーション本部長 魚住剛一郎
講演2 ステージ最適フォローサイクルのご紹介
~組織ごとの風土・課題ステージに応じた意識改革アプローチ~
株式会社三菱総合研究所 経営イノベーション本部 主任研究員 杉山圭記
講演3 事例:意識改革に向けたグローバルメーカーA社の奮闘記
株式会社三菱総合研究所 経営イノベーション本部 研究員 片山 進
閉会(17:15)

講師の都合により、プログラムを変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

申込要領

 
対象者 働き方改革を推進する経営企画部、人事部マネジャーの方々
定員 50名
参加費 無料

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 
担当:成瀬、石田、本田
E-mail:seminar397@ml.mri.co.jp