【三菱総研セミナー:東京開催】デイサービス収益改善セミナー

ケアマネジャー連携型経営で目指す地域No.1

セミナーカテゴリー

2019.3.19

株式会社三菱総合研究所

開催日 2019年4月8日(月) 14:30~16:30(開場14:00)※終了しました
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

アクセスマップ
主催 株式会社三菱総合研究所
共催 株式会社Moff、株式会社船井総合研究所

概要

事業環境の急激な変化が見込まれる介護業界にあって、デイサービスの経営に求められるものは?
本セミナーでは、地域介護を支えるケアマネジャーとの連携とICTの有効活用に着目します。
人材確保が一層厳しくなり、すべてを自前・人手で対応するには限界があるデイサービス運営。
本セミナーで追及するのは、これを克服する「仕組み作り」です。介護のあり方が変化する中、自らの役割を問い直すケアマネジャーと、ICTを活用しながら上手に連携する仕組みとは何かを探っていきます。

プログラム

開会(14:30)
講演 介護ビジネスにおけるケアマネジャーの役割とデイサービスへの期待
有限会社ホクセイ 代表取締役 主任介護支援専門員/介護福祉士/介護事務管理士 堀内 元 氏
高齢者の自立支援に向けて、客観的データに基づくケアマネジメントが一層重要になります。
本講演では、介護事業所を経営しながら自身も現場ケアマネジャーとして地域を回っている実体験に基づき、ケアマネジャーが考えていること、そして、そうしたケアマネジャーへのアプローチ方法を解説します。著書『ケアマネ先生前進論』のエッセンスを盛り込みながら、ケアマネジャーとより深い信頼関係を築くための秘訣を紹介していきます。
講演 地域No.1が目標、ケアマネジャーを味方にする経営の仕組み大公開
株式会社船井総合研究所 医療・介護・福祉・教育支援本部 地域包括ケア支援部 マーケティングコンサルタント 今村大樹 氏
ケアマネジャーと連携する仕組みで強固な顧客基盤を築く。
本講演では、地域のケアマネジャーと上手にコミュニケーションすることで、顧客紹介による稼働率アップ、介護サービス強化などに取り組む事例を紹介します。大事なポイントの一つは、ICTの有効活用。業務効率化がデイサービス、ケアマネジャー双方にとって喫緊の課題であることを踏まえ、効果的な連携の仕組み作りの秘訣を解説します。
講演 モフトレ:科学的な自立支援を促すソリューションの有効活用術
株式会社Moff CFO 土田泰広 氏・堀内 元 氏(前掲)
自立支援を目指した“実感できる”介護予防プログラム「モフトレ」。先端的なICTは、運動の楽しい演出や運動能力の改善が実感できる測定ツールなど、介護サービスのさまざまな局面で威力を発揮します。モフトレを自らの事業所でも有効活用している堀内氏を交え、ケアマネジャー連携にも効果を上げるモフトレ有効活用術を公開します。
閉会(16:30)

各講演の内容は多少変更となることがございます。あらかじめご了承ください。

申込要領

対象者 デイサービスを経営されている方々
定員 60名
参加費 無料

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、本田、原田、藤本)
Tel:03-6858-3514
E-mail:seminar_moff@ml.mri.co.jp