メディア意見交換会次世代インフラ

i-Construction

建設産業の生産性革命
※本セミナーは報道関係者のみご参加いただけます

セミナーカテゴリー

2018.3.19

配布資料

資料の閲覧にはパスワードが必要です。
  • パスワードをご存じでない報道関係者は、以下よりご登録をお願いいたします。
  • ご登録後、パスワードをお知らせいたします。  

パスワード画面が表示されない場合は、右クリックして当ファイルをコンピューターに保存の上、ご覧ください。

開催日 2018年3月28日(水)11:30~12:30(開場 11:15)
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

アクセスマップ

概要

日本では高齢化が進み、今後10年間に建設現場で働く技能労働者340万人のうち110万人が減少する見込みです。新たな働き手の確保や生産性向上は、建設現場において喫緊の課題となっています。

省人数と省日数で同じ量の工事を実施することを狙いとして、わが国では現在、調査・測量から設計・施工・維持管理に至る全てのプロセスに、ICTを活用して建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」の導入を進めています。当社は、理事長の小宮山宏が「i-Construction推進コンソーシアム」の会長を務めるなど、その運営に積極的に関与しています。

AI、IoT、ビッグデータといった近年の最先端技術を建設分野に活用する取り組みは、海外でも盛んに行われています。特に米国と英国はアプローチの違いはあるものの、世界の最先端を走っていると言っても過言ではありません。

今回のメディア意見交換会では、これらの最新事例を紹介するとともに、わが国の「i-Construction」が目指すべき姿、それがもたらす建設産業の生産性革命や新たなマーケットの広がりなどについて、ご紹介いたします。

ぜひともご参加いただきたく、ご案内いたします。

プログラム

11:3012:00

プレゼンテーション

次世代インフラ事業本部 インフラビジネスグループ 主席研究員 竹末直樹

  1. わが国の「i-Construction」の取り組み
  2. 米英の先進的取り組み事例
  3. 建設産業の生産性革命
  
12:0012:30

質疑応答

  

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部
TEL:03-6705-6000
E-mail:media@mri.co.jp