メディア意見交換会経済・社会・研究開発

大ミスマッチ時代を乗り越える人材戦略

2030年の人材マッピング
※本セミナーは報道関係者のみご参加いただけます

セミナーカテゴリー

2018.7.18

配布資料

資料の閲覧にはパスワードが必要です。
  • パスワードをご存じでない報道関係者は、以下よりご登録をお願いいたします。
  • ご登録後、パスワードをお知らせいたします。

パスワード画面が表示されない場合は、右クリックして当ファイルをコンピューターに保存の上、ご覧ください。

開催日 2018年7月24日(火)11:30~12:30(開場 11:15)
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

アクセスマップ

概要

政府は先月「人づくり革命」基本構想を公表しました。そこでは幼児から学生、就労者、高齢者まで、生涯を通じた人材への投資が謳われています。その背景には、技術革新や少子高齢化の潮流の下で「日本の働き方」が変革を迫られているという危機意識が垣間見えます。

AIなどの技術革新がもたらす第四次産業革命が進展する中、人材のミスマッチはいかなる規模で発生するのか。どのような人材が必要とされるのか、その人材の具体像とは。
また、人材ミスマッチ解消に向けて国・企業・個人が取るべきアクションは何か。

今回のメディア意見交換会では、弊社独自の試算に基づき、2030年にかけて必要となる人材を量・質の両面から定量的に描くとともに、人材のミスマッチ解消に向けて官民が採るべき戦略をご紹介いたします。

ぜひともご参加いただきたく、ご案内いたします。

プログラム

11:3012:00

プレゼンテーション

政策・経済研究センター 主席研究員 山藤昌志、主席研究員 吉村哲哉

  1. 2030年に向けた人材需給はどうなるか
  2. どのような人材が必要とされるのか~タスク起点の人材マッピング~
  3. ミスマッチ解消に向けた人材戦略~「FLAPサイクル」の形成~
  4. 人材流動化ロードマップの提案
  
12:0012:30

質疑応答

  

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部
TEL:03-6705-6000
E-mail:media@mri.co.jp