環境負荷の軽減に向けた活動

当社グループは、企業活動に伴って発生する環境負荷の軽減に取り組んでいます。電気・紙の使用量とごみの排出量を定期的にモニタリングし、環境負荷が増加する傾向が見られた場合には、対策を検討するなど環境負荷の軽減に努めています。
その結果、ここ数年の電気・紙の使用量やごみの排出量は、前期を下回る水準で推移しています。引き続き、業務効率化や生産性向上、ワークスタイル改革の推進により、環境負荷の一層の軽減を進めていきます。
また、書籍のリユースやボトルキャップ運動を通じたリサイクルへの取り組み、ウォームビズ・クールビズといった就業環境の改善も実施しています。

環境負荷の推移

※1人あたり紙使用量、1人あたりごみ排出量は、2021年9月期から、在籍人数から出社人数へと変更
図1 グループ全体の電気使用量の推移
図2 グループ全体の紙使用量の推移
図3 グループ全体のごみ排出量の推移