【三菱総研セミナー】ITサプライチェーンセキュリティセミナー

ビジネスパートナーや委託先も含めたサプライチェーンに対するセキュリティ対策

セミナーカテゴリー

2018.4.12

株式会社三菱総合研究所

配付資料

資料の閲覧にはパスワードが必要です。
パスワードをご存じでない方で資料をご覧になりたい方は、【service@mri.co.jp】までご連絡ください。
開催日 2018年5月11日(金)15:30~17:25(開場15:00)※終了しました
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

アクセスマップ
主催 株式会社三菱総合研究所

概要

「委託先に対して、情報セキュリティについて何をどのように依頼すればよいのか、わかりますか?」

ウェブサイトやクラウドサービスなど、ITシステムやサービスの運営を外部の委託先に任せることはすでに広く一般的になってきました。その一方で、委託先から個人情報が漏洩してしまった、という報道も珍しくありません。ITの委託元/委託先のそれぞれがITサプライチェーン※1における情報セキュリティにいかに取り組むかが、クラウドサービス等の活用を進める際の課題になっています。
(独)情報処理推進機構(IPA)は、ITサプライチェーンにおける対策状況およびインシデント発生事例などについて調査を行い、「ITサプライチェーンの業務委託におけるセキュリティインシデント及びマネジメントに関する調査」として公表するなど、ITサプライチェーンセキュリティに関する関心が高まっています。
本セミナーでは、調査で明らかになった課題や今後の取り組みの考え方に加えて、企業による取り組み事例をご紹介します。

※1:ITシステム・サービスに関する業務を系列企業やビジネスパートナーなどに外部委託し、その委託が連鎖する形態。

プログラム

15:3015:35

開会挨拶

  
15:3516:05

基調講演 「ITサプライチェーンの業務委託におけるセキュリティインシデント及びマネジメントに関する調査」の概要

独立行政法人 情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター
情報セキュリティ分析ラボラトリー ラボラトリー長 小川隆一 氏

  
16:0516:20

「ITサプライチェーン調査の実施者から見た課題」

株式会社三菱総合研究所 主任研究員 丸田佳織

  
16:2016:30

休憩

  
16:3017:00

「クラウドを利用したサプライチェーンと責任分界の考え方」
~セキュリティの自動化、責任の明確化に向けて~

日本マイクロソフト株式会社 技術統括室
チーフセキュリティオフィサー 河野省二 氏
(財)日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)ISMS専門委員

  
17:0017:20

「ユーザ企業の取組み」
~三菱総合研究所のコンサルタントが、グローバル製造業等、ユーザ企業側における取組みについてご紹介します~

株式会社三菱総合研究所 シニアコンサルタント 平野賢一

  
17:2017:25

閉会挨拶

株式会社三菱総合研究所 サイバーセキュリティ戦略グループリーダー 村野正泰

  

講演者および講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

申込要領

対象者 社内情報システムの運用・方針策定、委託先選定・管理をされる方、ITシステム・サービスを提供される立場の方
定員 80名
参加費 無料

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、田村、本田)
E-mail:seminar333@ml.mri.co.jp