メディア意見交換会地域創生

フードビジネスの新展開

飽和しない産業
※本セミナーは報道関係者のみご参加いただけます

セミナーカテゴリー

2018.5.16

配布資料

資料の閲覧にはパスワードが必要です。
  • パスワードをご存じでない報道関係者は、以下よりご登録をお願いいたします。
  • ご登録後、パスワードをお知らせいたします。  

パスワード画面が表示されない場合は、右クリックして当ファイルをコンピューターに保存の上、ご覧ください。

開催日 2018年5月24日(木)11:30~12:30(開場 11:15)
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

アクセスマップ

概要

国連は、現在76億人の世界人口が、2030年までに10億人増えて86億人に達すると予測しています。現時点でも8億人近い人々が十分な食料を得られておらず、合計18億人分の食料を今後10年余りで確保しなければなりません。

一方、世界的な経済発展による一人あたり所得は急激に伸長していきます。所得の急増に伴い、機能性に注目した食品や健康に良い食事など、高付加価値な各種サービスへの消費性向が強まります。すなわち、「食の質」や「豊かな食」への支出が増加する見込みは高いといえます。

先進国では自動車などの工業製品が各家庭に行きわたり新規需要が頭打ちになる、いわゆる「人工物の飽和」という現象が起きています。しかし、人間は食べなければ生き続けることができず、また、経済発展に伴う豊かな食への変化などにより、フードビジネスは「飽和しない産業」として成長が期待されます。

今回のメディア意見交換会では、成長産業としてのフードビジネスの捉え方や具体的な有望ビジネスについてご紹介します。

なお今回のテーマは弊社編著『フロネシス18号 食の新次元』(2018年3月発売)にまとめています。当日はご来場者の皆さまに1冊を贈呈いたします。

ぜひともご参加いただきたく、ご案内いたします。 

プログラム

11:3012:00

プレゼンテーション

プラチナ社会センター 主席研究員 木附誠一

  1. 成長するフードビジネス市場
  2. 市場変化のドライバー
  3. 12の有望ビジネス
  
12:0012:30

質疑応答

  

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部
TEL:03-6705-6000
E-mail:media@mri.co.jp