ニュースリリース

「レガシー共創協議会」第2フェーズ開始のお知らせ

2015.4.22

三菱総合研究所

三菱総合研究所は、2020年東京オリンピック・パラリンピック等を契機に、未来への遺産(レガシー)を築くため、異業種・産官学協働のオープンなプラットフォームとして、レガシー共創協議会(会長:間野義之 早稲田大学教授)の活動を推進しています。この度、下記の通り4月22日(水)に第2フェーズを開始いたしました。
2030年・2050年の将来を見据えながら、オールジャパンで社会的課題の解決を加速し、その成果を未来へのレガシーとして残すべく活動を進めて参ります。

1.レガシー共創協議会概要
(1) 目的:レガシープランの提言、レガシー事業・施策の創出

(2) 会員数(4/22時点):全209団体(うち民間企業132、オブザーバー77)
【主な業種】 健康・シニア、スポーツ、観光・交通、小売、電気・情報・通信、建設・不動産、素材・資材・設備、施設運営、金融、広告、コンサルティング 等
【オブザーバー】 府省、自治体、スポーツ関連団体、公的団体 等

(3) 活動内容
・[1]地方、[2]健康、[3]文化、[4]サスティナビリティ、[5]ショーケースの5つのワークショップを設置し、異業種・産官学を通じて事業検討・創出
・セミナー、フォーラム開催、レガシープラン提言等を検討予定
 
2.第2フェーズ発足会概要
(1) 開催日時とプログラム
・日時:2015年4月22日(水) 17:00-19:30
・場所:三菱総合研究所
・内容
 -基調講演(2020年オリンピック・パラリンピック東京大会組織委員会理事ヨーコ・ゼッターランド様)
 -レガシー共創実施計画説明 等
 
3.レガシー共創協議会への入会お申し込み
参加ご希望の企業・団体様は協議会事務局までお申し込み下さい。
※ご注意
・協議会に参加するためには、プラチナ社会研究会への入会が必要です。
 (ただし、オブザーバー(公的団体等)については事務局にご相談ください)
・協議会への入会申込受付〆切は5月13日(水)です。期限を過ぎてのお申込みは事務局にご相談ください。
・お申込方法は以下のプラチナ社会研究会のサイトをご確認ください。

お問い合わせ先

プラチナ関連

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
プラチナ社会研究会 菅原・森・柴崎・檜垣

レガシー関連

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
“ビジョン2020”推進センター 仲伏・岡田・浜岡
共通E-mail:p42legacy-info@mri.co.jp