ニュースリリース

「統計データの利用スキル向上セミナー」開催のご案内

2015.11.4

三菱総合研究所

POINT

株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大森京太)では、独立行政法人統計センターの委託を受け「統計API 機能の利活用支援に係る業務」を実施しております。実務的、学術的にも非常に利用価値の高い政府統計データの利活用促進を目的とする本業務の一環として、『統計データ利活用スキル向上セミナー -ビッグデータ時代における“データサイエンス”力の普及・促進-』(主催:総務省統計局・統計研修所、(独)統計センター)を開催しますので、お知らせいたします。

1.背景・目的

政府統計データは幅広い分野に渡って整備されており、街づくり、学術研究、マーケティングなどの実務的、学術的にも非常に利用価値の高いビッグデータです。また、独立行政法人統計センターでは、政府統計データの利用促進、高度利用に資するため、政府統計の総合窓口(e-Stat)でAPI (アプリケーションプログラムインターフェース)機能を提供しています。
このような背景を踏まえ、本セミナーは、ビジネスや学術研究などのさまざまな場面で政府統計データをより高度に利用していただけるよう、統計APIの利用を中心に、統計データの利活用スキル向上を目的として開催するものです。なお、セミナーに引き続き、統計データや統計APIを活用した具体的なアプリケーション開発などのアイデアを募集する、統計データ利活用コンテストを年度内に開催する予定です。

2.セミナーの開催概要

セミナーは3回に分けて開催し、その開催日時・場所は下記のとおりです。各回とも定員は50名を予定しています。詳細は、e-Stat-API機能サイト(http://www.e-stat.go.jp/api/)をご参照ください。

第1回:政府統計データ活用コース(基礎編)

政府統計の総合窓口(e-Stat)にて提供している機能や統計APIの概要、jSTAT MAP(地理情報システム)を利用した統計データの使い方を説明するなど、政府統計データを有効活用する上での基本的な知識を学べるコースです。
日時:12月 4日(金) 13:30~17:00(13:00開場)
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム9C
〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町8番地TKP市ヶ谷ビル9F
URL: http://tkpichigaya.net/access/

第2回:統計分析力を高める統計API習得コース(応用編)

e-Statにて提供している政府統計データをアプリケーションから利用できるように、統計データを機械判読可能形式(XML等)で取得できる機能である統計APIの詳細を学べるワンランク上のコースです。
日時:12月 18日(金) 13:30~17:00(13:00開場)
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム9C

第3回:統計データ分析アイデアソンの開催(実践編)

統計APIを活用したスマホアプリなど、統計データを分析・活用する新しいアイデアをグループ討議する実践的なコースです。
日時:2016年1月中旬
場所:東京都内(未定)

3.主催・後援・事務局

主催:総務省統計局・統計研修所、独立行政法人統計センター
後援:オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)
事務局:株式会社三菱総合研究所

4.セミナー参加方法

セミナーへの参加をご希望の方は、下記サイトから回ごとにお申し込みください。
 「統計データ利活用スキル向上セミナー」開催のご案内(株式会社三菱総合研究所)
URL:http://www.mri.co.jp/e-stat-api/

<ご参考>

お問い合わせ先

内容に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
社会ICT事業本部 ICT社会創造グループ 津國(つくに)、今村(いまむら)
E-mail:toukei-api-info@mri.co.jp

取材に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部 上岡、瀬戸口、井上、渋谷
E-mail:media@mri.co.jp