メディア意見交換会原子力安全地域創生

福島復興・再生

見えてきた震災10年後の地域再生
※本セミナーは報道関係者のみご参加いただけます

セミナーカテゴリー

2019.1.23

株式会社三菱総合研究所

配布資料

資料の閲覧にはパスワードが必要です。
  • パスワードをご存じでない報道関係者は、以下よりご登録をお願いいたします。
  • ご登録後、パスワードをお知らせいたします。  

パスワード画面が表示されない場合は、右クリックして当ファイルをコンピューターに保存の上、ご覧ください。

開催日 2019年1月30日(水)11:30~12:30(開場 11:15)※終了しました
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

アクセスマップ

概要

2011年の東日本大震災から今年3月で8年が経過し、再来年には10年を迎えます。
原子力災害の深い爪痕が残る福島の復興に向けて、除染や避難指示解除などの取り組みが進展していますが、帰還困難区域を含む浜通り地域では、復興の道のりに依然として険しさがあります。

その浜通り地域の復興加速の目玉が「福島イノベーション・コースト構想」です。
本構想は、東日本大震災および原子力災害によって失われた地域経済の産業回復、そして地域の再生を目指しています。昨年12月3日には、福島イノベーション・コースト構想推進分科会が開催され、世界でも類を見ない原子力災害で被災した地域の再生の姿が徐々に見えてきました。

今回のメディア意見交換会では、現在の福島の状況を踏まえ、震災10年後の福島地域再生の着目点、課題についてご紹介いたします。

ぜひともご参加いただきたく、ご案内いたします。

プログラム

11:3012:00

プレゼンテーション

原子力安全事業本部 復興・再生グループ 主任研究員 柳川玄永

  1. 福島の地域再生の現状
  2. 震災10年後の地域再生の着目点
  
12:0012:30

質疑応答

  

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部
TEL:03-6705-6000
E-mail:media@mri.co.jp