メディア意見交換会経済・社会・研究開発

訪日中国人富裕層の実態

富裕層が求めるものは何か
※本セミナーは報道関係者のみご参加いただけます

セミナーカテゴリー

2019.3.12

株式会社三菱総合研究所

配布資料

資料の閲覧にはパスワードが必要です。
  • パスワードをご存じでない報道関係者は、以下よりご登録をお願いいたします。
  • ご登録後、パスワードをお知らせいたします。  

パスワード画面が表示されない場合は、右クリックして当ファイルをコンピューターに保存の上、ご覧ください。

開催日 2019年3月20日(水)11:30~12:30(開場 11:15)※終了しました
会場 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

アクセスマップ

概要

数年前までの爆買い消費に陰りが見えはじめ、昨今、インバウンド市場では中国人の消費が一巡したと言われています。しかし、実際にはインバウンド消費額増加分の4割以上に中国人の訪日客が寄与しています。観光立国の実現に向けて、旅行消費のさらなる拡大が求められており、そのためには特に中国人富裕層へのアプローチが欠かせません。

中国人富裕層は一人あたりの旅行消費額が大きく、また、彼らの行動に憧れを持つ一般観光客にも影響を与えるため、その旅行ニーズを把握することは、全体の消費額を上げるうえで重要なポイントとなります。しかし、中国人富裕層やその消費動向に対する日本人の理解は十分でなく、これまで有効なアプローチをかけられていないのが現状です。

今回のメディア意見交換会では、中国人富裕層の旅行実態やセグメント別のニーズ、対応への課題などをご紹介いたします。

ぜひともご参加いただきたく、ご案内いたします。

プログラム

11:3012:00

プレゼンテーション

プラチナ社会センター/地域創生事業本部 研究員 劉瀟瀟

  1. インバウンドにおける中国人消費の位置づけ
  2. 中国人富裕層の旅行の実態
  3. セグメント別に見た訪日中国人富裕層のニーズ
  
12:0012:30

質疑応答

  

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部
TEL:03-6705-6000
E-mail:media@mri.co.jp